メニューを開く(+)閉じる(×)

金田一主任、謎が解きたくないってのに、休日もご苦労様です( ̄▽ ̄)ノ

ついに金田一くんが「殺人事件」だと断定気味に行ってきた訳です。

これで、美咲雛の飛び降りが「竹腰先生でない誰かの意図したもの」という前提で進んでいくことになりそうです。


File21 タワマンマダム殺人事件「さよなら王子様」を読んで

まぁ、金田一くんも「そこ」に違和感を持ちますよね。

竹腰のジャケットに入れられたカギ!

ついさっきまで美咲の部屋にあったはずのジャケットですもんね、わざわざ「事件の重要アイテム」を見られるリスクを冒してまで、そのジャケットに移し替える理由もない訳であって(^^;)

しかし、そこから派生して美咲の夫にまでカギの有無を問い合わせるとは思わなかったなぁ…。

美咲の旦那からすれば、

「カギ持ってるかどうかなんて、第二波で聞いてくるんじゃねーよ!」

って心境なんですかね。

どういう夫婦関係であったかは別にしても、奥さんが事件に巻き込まれて、ヨガインストラクターの先生が不倫を認めて、その上で「カギ持ってますか?」でしょ。

「やかましいわ!!」

って感じかもよ、美咲の夫…。

今回の影のMVPは「まかヘビ」かな??

真壁刑事、こんな芸当もできるのね!

あ、できてたっけ、似たような芸当は(笑)

竹腰先生に関しては「犯人に仕立てるには状況が揃いすぎている」ってほどの状況から疑いが晴れた訳ですが、それで終わりにしていいのかなとも感じるんです。

「来客用IDカードが使われなかった」という状況とか、地味に重要な気がするんです。

つまり、

事件の日、来客用IDカードを使って出入りしたものはいなかった!

外に出て、また中に入る場合、使われたカギは全て「住人など関係者のカギ」であった!!

ちなみに、金田一シリーズで「ドイツ製の鍵」って、過去にも出てきましたよね?

「仏蘭西銀貨殺人事件」でしたっけ?

複製可能な電子キーがドイツ製だったような、どうだったかな?

違ったらゴメンなさいね(^^;)

しかし、姉小路・九条・園森のタワマンマダムトリオが、まだ何か「次の一手」を探っているようなんですよね…。

竹腰先生への疑いも晴れ、他に容疑者がいなく、金田一くんが「事件である」という見解を変えていない。

この状態から、どうやって疑いの目を外に向けていくつもりでしょうか…。

【バックナンバー】
イブニング(毎月第2・第4火曜日)

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!