メニューを開く(+)閉じる(×)

金田一、謎が解けたってよ( ̄▽ ̄)

こんなに不本意な金田一くんの解決展開を、誰が想像したでしょうか(^^;)

ともかく、犯人の正体もトリックも分かったようです。


謎がすべて解けちまった……!
(講談社・イブニング 2018年5月22日発売号「金田一37歳の事件簿」より)

金田一くんは誰が犯人だと確信したのでしょうか…?

捜査で浮かんだ「興味深い」2人

歌島リゾート殺人事件に関係する11名(に、していいのかな?)の容疑者のうち、剣持のオッサンが興味深いと言っていた人物が「2人」いるそうです。

1人は殺された人物のうちの、どちらか。

もう1人は残っている容疑者のうちの誰か。

となると組み合わせは、2分の1×9分の1で、18通りのパターンということでしょうか。

ただまぁ、桜沢の事件以降の挙動をみれば、2人のうちの片方は鈴木なのかもしれませんし、そうなると限られそうな気もします(^^;)

さて。

それはともかく、このシーンで筆者が特に感心したのが剣持のオッサンの金田一くんへの対応でした。

謎を解きたく無いと言っている金田一くんでしたが、結果的にとはいえ、うまく謎を解かせるように仕向けているようにも見えます。

「北風と太陽」の童話の、太陽みたいな(^^;)

電話の終わりには、何かあったら言うようにとまで伝えていますからね。

警察を退職した剣持のオッサンからすれば、もうあんまり積極的に関われないとしても、頼まれれば苦労は惜しまない。

そんな感じでしょうか。

ただまぁ、37歳のいち企業の主任が警察とコネを持っているとなれば、一般人のまりんちゃんのような人は驚くんでしょうけどね(^^;)

雑な犯人、トリックにもボロがあった!?

桜沢がチャペルで発見された直後に発見された「ジョセフ・ブケー」のフランス語のメモが、今回再びフォーカスされました。

仏文学科卒業というまりんちゃん、後々のストーリーを考えるとけっこう「しばり」が大きいようにも思えますが、今回はそれが金田一くんの謎解きのきっかけになったようです。

ジョセフ・ブケーのスペルは「Bukey」ではなく「Buquet」!

だからこそ、犯人は行き当たりばったりの行動だったのでは無いかと。

そこで金田一くんが直感を働かせるわけですが、シャンデリアの落下現場で何を思ったのでしょうか??

シャンデリアの落下現場でみた「逆」の減少

金田一くんは、シャンデリアをぶら下げていたであろう、天井のつなぎとめる部分のあたりを見て、

「逆」

って言っているんですよね(^^;)

例えば、このシャンデリアの落下トリックが、この部屋とは違う場所で行われていたりだとか、金田一くんたちが目撃したのとは違うタイミングでシャンデリアを落としたというなら、

「違ったんだ…」

みたいなことを言うはずなんです。

少なくとも「逆」という言葉が出てこないはず。

「逆」というからには、本来は「シャンデリアの落下」より前に起こったはずのものが後で起こっていたり、後のものが落下より前に起こったりしていたという可能性があるはずです。

それとも「場所的な逆」なのか「解釈的な逆」なのか…。

いずれの場合も犯人は、「先入観」のようなものを利用して周囲を錯覚させ、アリバイを確保した可能性はないでしょうか??

なぜ真犯人は1人で部屋を訪れたのか!?

謎がすべて解けてしまった金田一くん。

さっそく関係者「全員」を部屋に集めようと、まりんちゃんに指示しているんですが、よりによって、来たのは真犯人1人だけ。

ただ、これは金田一くんの立場を考えれば、悪いことではなかったのかも。

たぶんこの「黒いシルエットの人」が犯人でしょうから、金田一くんの推理は当たっているはずです。

だとしても、ほかのお客さんの前で恐怖や不安を与える必要はないはずでしょうから、犯人が1人だけで部屋を訪れたのは「結果オーライ」な気もします(*_*;)

でも!

なんで犯人は、1人で部屋に来たんでしょうね??

まりんちゃんも、犯人がドアをノックして来た時点で「誰か」が来たと言っていますし、意図的にこの犯人だけを呼んで来た可能性は無さそうです。

そうなると、まりんちゃんが呼びかけた後、犯人がみんなに「やっぱり中止らしい」と言って回ったりしたのでしょうか??

そうでなければ、まりんちゃんはみんなに同じ呼びかけ方をしたけれど、それであの部屋までやって来るのは犯人1人だけ、とか。

犯人を除く他の人たちは、他の場所にいたとか…。

何が言いたいかというと、葉山まりんが同じ呼びかけ方をしているのに1人だけ「シャンデリアの落下を目撃した部屋」に来たのは、その事実だけで、この人物が犯人だという動かぬ証拠であるとか…。

どうでしょうね??

【バックナンバー】
イブニング(毎月第2・第4火曜日)

さて。

5月22日発売号の今回から、次号発売の6月12日までの消印有効で、歌島リゾート殺人事件の犯人当てクイズをやるようですね。

筆者も犯人の推理をやろうかなと思っています。

次号発売日の消印有効ということは、次号の内容でも犯人が判明しないと考えられます。

なので、次号発売日以降に、この歌島リゾート殺人事件の犯人の推理をしたいと思います(^^)/

お読みいただくかどうかは、皆さんにお任せします…。

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!