メニューを開く(+)閉じる(×)

歌島リゾート殺人事件に出くわした、37歳の金田一くん。

社会人になった彼は、イベントの企画側の立場として、動かなければならないところは責任を持っていた印象でした。

でも、どうしても謎は解きたくないみたい。

そんな金田一くんは、明智警視長と剣持のオッサンの2人に電話をかけました。

その描写を見て、筆者は明智&剣持コンビが、金田一くんにとっての「北風と太陽」になっていたように感じて仕方がないのです( ̄▽ ̄)


この記事の目次

北風の役割:明智警視長

「北風と太陽」の童話を重ねるとして、金田一くんにとっての「北風」の役割、それは明智警視長だったように思います(^^)

つまり、多少強引な手段で持って、目的を果たそうと(果たしてもらおうと)するやり方ですね。

事件が起きて、金田一くんがまず先に電話した相手が明智警視長だったのは、特別な信頼によるものでしょうか。

それとも、より付き合いの長い剣持のオッサンがすでに退職しているから、消去法的な意味合いもあったのでしょうか。

いずれにしても、最初に電話をかけた明智警視長は、

「事件が起きて助けてほしい」

と言ってくる金田一くんに、「ダメだ」という意味で、こんな風に言いました。

かつての君ならそんな事は言わなかった
(イブニング18.04.10号「金田一37歳の事件簿」より)

それで、ちょっとだけハッとした感じもあったのでしょうか、金田一くん37歳(^^;)

でも、明智警視のこのセリフをもってしても「よし、謎を解こう」とはなりませんでした。

キャラ名鑑:明智警視長

この記事の目次へ

太陽の役割:剣持のオッサン

続いては「太陽」の役割、剣持のオッサンです!

明智警視長に助けを求めて、思うような反応が得られなかった金田一くん。

少し後に、今度は剣持のオッサンに電話をかけました。

「あの」金田一くんが剣持のオッサンに「お久しぶりです」なんていうんですから、よほど久しぶりだった様子がうかがえます(゚ω゚)

さておき、金田一くんは「明智さんにも頼んだけどダメだった」みたいに言われて、その後しばしのやりとりを経て、やはり剣持のオッサンにも事件解決に向けて頼み込むんです。

その時の一言は、電話の冒頭で久しぶりに話すような「よそよそしさ」はありませんでした。

頼む…!剣持のオッサン
(イブニング18.04.24号「金田一37歳の事件簿」より)

その言葉を受けた剣持のオッサンの表情が和らいだように感じたのは、筆者だけでしょうか。

剣持のオッサンは、こんな風に返しましたね(^^)

ついに昔の口調が出てきやがったな!いいんだよ!それで!!ははは!
(イブニング18.04.24号「金田一37歳の事件簿」より)

つまり、言わせたのかな??

これらのやりとりを見て、明智警視長と剣持のオッサンの対応は「真逆」だったのではないかと、筆者は解釈しています。

つまり!

「17歳の頃の金田一くんだったら弱音を吐かずに事件に向き合ったでしょう?」と、つっ放すような形で促した明智警視長。

これと、

「金田一が事件に向き合えるようになるなら、苦労は惜しまないぞ」と構えてくれている剣持のオッサン。

これらが「真逆」であり、まさに童話でいう「北風と太陽」の関係になって、金田一くんの背中を押していたのではないかと、筆者は考えています。

ちなみに。

明智警視長に突っぱねられて、金田一くんは剣持のオッサンに愚痴めいたことを言っていましたっけ。

「明智さんは偉くなってから手伝ってくれない」みたいな(^^;)

どうもこの描写、金田一くんは明智警視長の思いを、うまく汲み取れていなかったのかな…?

あと、歌島リゾート殺人事件の容疑者の情報を、フリーライターのいつき陽介ではなく、刑事を退職した剣持のオッサンに頼んだのは、なぜだったのでしょうね??

直感で「事件の動機になった出来事に事件性があるかも!」とでも感じ取ったのかな?

キャラ名鑑:剣持のオッサン

この記事の目次へ

明智&剣持コンビの対応を受けて、金田一くんが謎を解きたくない理由を考えてみた

さて、北風と太陽の展開が終わったところで、もう少し考察を続けます。

金田一くんは、どうして謎を解きたくないんでしょう( ̄▽ ̄)??

明智警視長や剣持のオッサンに促されてもダメ。

気になりませんか?

筆者なりの考えを、ここに述べておきたいんです。

37歳になった金田一くんが謎を解きたくないと言っている、そこには「明確な理由」があると思うんです。

「毎日忙しいから」

「オレはもう大人だから」

そういう理由じゃない、そう筆者は考えています。

何か、ある程度は大きな理由があったから謎を解きたくない。

そういう流れがあったのだと考えています。

まず可能性が消えるのは、明智&剣持の「北風と太陽」コンビ!?

仮に、その出来事が「誰か」に関わるものだったと仮定しましょう。

そうしたとき、その「誰か」の可能性としてまず消えるのが、明智&剣持コンビだと思います。

明智警視長、または剣持のオッサンのどちらかに「金田一くんが謎を解きたくない理由」があったとするならば、本人も多少の自覚はあるでしょうし、そもそも金田一くんも電話をかけること自体、ためらった可能性があります。

それでも、金田一くんは事件発生後に2人とも電話しているんです。

これは、金田一くんが謎を解きたくないと思うに至った出来事に、明智&剣持コンビが直接関わっている可能性が極めて低いことを示唆しているように、筆者は思います。

ここも可能性低い!?佐木くんや草太くんら「お友達グループ」

また、佐木くんや草太くんなど、金田一くんの少年時代からのお友達グループが直接関係していた可能性も低いと思っているんです。

理由はシンプル。

居酒屋で、いわくつきの島「歌島」に行くことを打ち明けていたからです!

つまり、金田一くんが言ったとするでしょ?

歌島に仕事で行くぞ、って。

そしたら、過去に事件が起こったよねっていう話にもなりましたよね?

そうなれば、金田一くんが少年時代に謎を解いてきて、なおかつ大人になった今は謎を解きたくないという「情報」も、彼らは当然、知っているはずなのです。

もしも、佐木くんたちが原因で金田一くんが謎を解きたくなくなったというなら、佐木くんや草太くんは、もっと気まずそうにしているんじゃないでしょうか??

そういうそぶりはないからこそ、可能性から消すというアクションに至りました。

じゃあ誰なのか。

明智&剣持コンビでもないとして、「誰か」を理由に謎を解きたくないと言っているなら、金田一くんにとっての「誰か」って、一気に2人に絞り込まれると思うんです。

金田一くんが謎を解きたくない理由は、2人のうちのどちらかにアリ!?

結論を述べましょう。

金田一くんが37歳になって、謎を解きたくないと言っている理由。

その原因になったかもしれない1人目は、七瀬美雪ちゃんではないでしょうか。

キャラ名鑑:七瀬美雪

そして2人目。

地獄の傀儡師・高遠遙一ではないでしょうか。

キャラ名鑑:高遠遙一

この2人のどちらかに関する「何か」があって、金田一くんが謎を解きたくなくなった。

どうでしょう??

真相は、いずれ明らかになると期待しています(^-^)!!

この記事の目次へ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!