メニューを開く(+)閉じる(×)

1月23日発売のイブニングから連載開始となる「金田一37歳の事件簿」に関して、原作者の「天樹征丸」こと樹林伸先生が、Twitterで主要キャラクターに関して読者の方々の質問に回答されていました。

今回気になったのは、明智警視と剣持のオッサンについてです(^-^)

(以下、Twitterの埋め込み機能にて引用させていただきます。)


この記事の目次

明智健悟は28歳から48歳へ!どこまで昇進しているか!?

まずは、明智健悟警視についてです。

読者の方からの質問に樹林伸先生は明確に登場する旨の回答をされているようです。

金田一少年の事件簿では28歳。

金田一くんの11歳年上ということになりますから、20年後は48歳になっているはずです。

明智健悟氏、どの階級まで昇進している!?

明智健悟氏は、28歳時点で「警視」の肩書きを持っています。

ストーリーでは「キャリア組」と呼ばれる人材で、試験をパスしたことで「警部補」からのスタートだったといいます。

そんな明智健悟氏。

20年経って、ある程度の立ち位置まで昇進していることが予想されます。

警視庁の階級としては「巡査」「巡査部長」からはじまって、明智健悟氏のスタートの階級となった「警部補」がありますね。

そこから、剣持のオッサンが48歳時点で就いていた「警部」。

明智健悟氏が28歳時点で就いていた「警視」となります。

明智健悟氏が警視庁に勤務し続けていたとしたら、順調にいけば、より上の階級に昇進していると考えるのが自然だと思います。

「警視」の上の階級となると、「警視正(けいしせい)」「警視長(けいしちょう)」「警視監(けいしかん)」「警視総監(けいしそうかん)」と、あるようです。

28歳で警部補から警視まで昇進している明智健悟氏。

例えば、もう「警視総監」まで昇進していたりするのでしょうか??

40代で警視総監、どうなんでしょう??

ちなみに、金田一少年の事件簿のストーリー内でも、警視総監は出てきましたよね( ^∀^)

「魔術列車殺人事件」の冒頭で、金田一くんが事件への貢献を理由に警視総監から感謝状を送られることになった時に、「警視総監」という肩書きのみのキャラクターが登場していました。

「あの警視総監」が退職されて、明智健悟氏が新たに「警視総監」になっていたりして…。

ちなみに金田一くんの警視総監からの表彰は、ちょっとした「事故」で、取りやめになったんでしたっけね(笑)(^^;)

この記事の目次へ

剣持勇は48歳から68歳へ!どのような日々を過ごしているか!?

剣持勇氏、68歳でもなお健在!

続いては、剣持のオッサンに関してです。

剣持のオッサンは「飛騨からくり屋敷殺人事件」で、37歳の巽紫乃の「幼馴染」という設定であることから、多くの読者の方々から、それに近い年齢と思われていたようでした。

ところが「剣持警部の殺人」では、剣持のオッサンが指名手配されそうになった段階で「48歳」であることが明言されていました。

とすると、20年後の世界では剣持のオッサンは「68歳」という計算になります。

その場合、剣持のオッサンは警視庁を定年退職している可能性があるということになります。

定年退職しているならば、もうストーリーには登場しないのでは??

でも、読者の方々から寄せられた質問に樹林伸先生は剣持のオッサンが「生きている」ことを明言されていました。

生きている。

ということは、警視庁を定年退職していたとしても、何かしらの形でストーリーに登場する可能性があるとも考えられそうです。

剣持のオッサンはどんな生活をしているのか??

さて、68歳になった剣持のオッサンは、どんな生活をしているのでしょうか??

年齢上、やはりすでに定年退職をしている可能性があります。

でも、警部時代に(金田一くんのおかげとは言っても)身近な事件が解決に導かれたのは事実。

その経験を生かして、警視庁の現役の刑事さんたちから「顧問」のような形で頼られる存在になっていたりして(^^;)

その場合、トンチンカンなことを言ってしまったら、組織上は元上司となる明智健悟氏から、

「まったく、相変わらずですね剣持くん…( ̄▽ ̄;)」

みたいに言われていそうな気もします。

あるいは、「剣持警部の殺人」などでは、剣持のオッサンが剣道の有段者であることが明らかになっています。

十神姉妹も、剣持のオッサンから剣道を教わっていて「剣持先生」なんて言っていましたよね?

またあるいは、「雪霊伝説殺人事件」では学生時代の登山経験を口にしていました。

そのシーンでは、実在する信州などの山々の名前を挙げていましたっけ。

そういった経験を生かして、警視庁退職後に剣道教室を開いていたり、仲間を作って登山を楽しんでいたりするのかもしれません。

いずれにせよ、剣持のオッサンもストーリーへの登場の可能性を残しているようで、何よりです( ̄▽ ̄)!!

1月23日の「金田一37歳の事件簿」の連載開始を楽しみにしています!!

この記事の目次へ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!