メニューを開く(+)閉じる(×)
錦えもんが言っていましたよね? ワノ国開国を支持していた同志たちのうち、特に探し出してほしい人物の名前を。 河松(かわまつ)! 傳ジロー(でんじろー)!! アシュラ童子!!! このうちアシュラ童子は、第924話〜第925話の描写の限りでは、頭山盗賊団の頭領・酒天丸であることが確定であると考えられます。 さて。 今回は考察というより「妄想」なんですが、残る2人のうちの片方、河松についてです! この記事の目次 【1】ルフィの投獄先にす...
金田一主任、謎が解きたくないってのに、休日もご苦労様です( ̄▽ ̄)ノ ついに金田一くんが「殺人事件」だと断定気味に行ってきた訳です。 これで、美咲雛の飛び降りが「竹腰先生でない誰かの意図したもの」という前提で進んでいくことになりそうです。 File21 タワマンマダム殺人事件「さよなら王子様」を読んで 金田一37歳の事件簿(2)特装版 (プレミアムKC) まぁ、金田一くんも「そこ」に違和感を持ちますよね。 竹腰のジャケットに入れられたカギ! ...
久々に最新話の考察を(^^) どこから書こうかと思ったんですけどね〜、ここをあげてみることにしました。 ワノ国と海外の取引!! どういう形かはともかく、あるか無いかで言ったら「ある」なんですよね?? だからこそ、海楼石がワノ国の外まで伝わっていて、ドフラミンゴ失脚後も百獣海賊団が海外の「誰か」と関わっている。 そういうことだと思うんです( ̄▽ ̄) この記事の目次 【1】ワノ国で生まれた海楼石!すでに海軍には浸透済み!? 【2】ドフラミンゴ失...
(端数の4760万って、どこから来たんだろう…??) ともかく、 黒ひげ、ついにしっかりと再登場〜( ̄▽ ̄)ノ ワノ国編の第1幕と第2幕の間にぶっこんで来ましたか…! で、第2幕が思った以上にすぐ始まりましたが、その割には密度の濃い「幕間」だったのではないでしょうか。 ってことで、本編の感想です。 ぜひ手元にジャンプを起きながらご覧ください(^^) この記事の目次 【1】ペローナ、恩人モリアと合流へ 【2】黒ひげ、デボン、ピサロ、シリ...
ワンピース第91巻は2018年12月4日(火)発売予定です。 収録話:コミックス第91巻 後日更新予定 ...
「週刊少年ジャンプ(52) 2018年 12/10 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
冒頭からいきなりセクシー(^^;) 金田一37歳の事件簿になってから、セクシーシーンが唐突にやってくるようになりましたね…。 ヨガの竹腰先生を犯人にしてしまおうと考えた、姉小路・九条・園森の3人。 金田一くんも、コソコソやっている3人を怪しいと思っているようなんですが、犯人と断定するには至っていないようです。 File20 タワマンマダム殺人事件「動かぬ証拠?」を読んで 金田一37歳の事件簿(2) (イブニングKC) 竹腰先生のジャケットの胸ポケッ...
「週刊少年ジャンプ(51) 2018年 12/3 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
ワノ国編、第一幕が終わるってよ。 ロビンちゃん、新境地開拓か…!? もうねー、文字では表現できないです。 ぜひジャンプで読んでみてください。 ロビンも(こういう意味では)ドレスローザ編から成長を見せているんですかね〜( ̄▽ ̄) 知らんけど。 それにしても、今回は結構な「情報回」だと思うんです。 さて、今回の表紙は戦桃丸です。 マキ割ってますね、戦桃丸もワノ国と関係あったりするんでしょうか?? めっちゃ金太郎ですけど、どうなんでしょう。 ...
「週刊少年ジャンプ(50) 2018年 11/26 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
ルフィ、盛大にやられる!! まぁ、そう簡単には行かないとは思いましたけどね。 これで順調にストーリーが進んだら、カイドウが「最強生物」だっていうフリの意味が無いんでね(^^;) さて、今回の扉絵は「もしも」的なやつ。 (↑表現が雑ですね、反省してます…) ルフィ、エース、サボの幼少期の3人が、アトラス、ヘラクレス、ミヤマの3匹で互いに勝負しています。 この記事の目次 【1】カイドウの動きに対する、ワノ国の人々のリアクション 【2】忍者海賊ミ...
「週刊少年ジャンプ(49) 2018年 11/19 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。