メニューを開く(+)閉じる(×)
なんか意外なタイミングで真壁誠が出てきた〜( ̄▽ ̄)!! 白金署の、えーと…「刑事」ね。 警部か巡査部長か、そういう階級は分からんわけね。 金田一少年の事件簿の時に、剣持のオッサンを「年齢からして警視かと思った」なんて失礼発言をしていた真壁センパイなのだから、自分自身は年齢相応(?)の階級になっているんでしょうかねぇ?? (そして高校生推理作家だった頃のゴーストライター鷹島知代は今どうなっているのかな…?真壁と結婚していたりして…。) File19 タワマン...
今回の扉絵は久々登場のコアラでした。 コラボしているのはもっと久々、アラバスタ編に登場したクンフージュゴン。 さて、前回でカイドウの驚愕の姿が発覚した前回ですが、本編もなかなか荒れているようです…。 詳細が気になる方は書店などでジャンプをゲットしてご覧ください。 余談ですが今週、更新を送らせてみました。 発売日にちゃんと読んでいたんですけどね、諸事情でタイミングをずらしたんです。 来週からどうしよっかなー。 この記事の目次 【1】カイド...
「週刊少年ジャンプ(48) 2018年 11/12 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
「イブニング 2018年22号 [2018年10月23日発売]」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
カイドウを討つ作戦の話し合いで終わったのが第920話でのこと。 今回はその続きから話が進んでいくわけですが、まぁ急転直下というかなんというか…。 気になる方は書店などでジャンプをゲットして読んでみてください。 今回のワンピースは巻頭カラー! 海賊ガールズコレクションですかね、あっ、1人だけ海兵がいた。 この記事の目次 【1】麦わらの一味で唯一ゾロだけが作戦通りに動いていない件 【2】酒天丸とアシュラ童子は同一人物なのか!? 【3】酒天丸VSジャ...
「週刊少年ジャンプ(47) 2018年 11/5 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
今回の考察テーマは「ロッキーポート事件について」です。 第90巻までのストーリーでも、キーワードとして何度か登場しているこの事件。 どんな事件なのでしょうね?? 「ロッキーポートっていう場所で、何かがあったんでしょ?」 おしまい! ……ではなくて(^^;) 今回は、第90巻までの情報や、関係すると思われるキャラクターの状況から「どんな事件だったのか?」という予想を立ててみたいと思います。 この記事の目次 【1】ロッキーポート事件の首謀者...
ワノ国に上陸した麦わらの一味。 そこで早くも、カイドウ率いる百獣海賊団の幹部とも顔を合わせていました。 そんな中で、少し不思議な反応を示していたのが百獣海賊団の真打ちスピード。 動物にしか効果がないと言うお玉のきび団子を美味しそうに食べて、お玉の指示に従っていました。 これは一体どういうこと!? 今回の考察は、そんなところを掘り下げてみたいと思います。 (※本来は人間も「動物」なんですけどね。ここでは「動物」という言葉を「人間以外の動物」として扱わせていただき...
「週刊少年ジャンプ(46) 2018年 10/29 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
美咲雛の「飛降り」発生。 金田一くんは「立ち入り禁止」以外にも違和感を覚えているようですが、何を感じたんでしょうね…? 犯人のグループも、何個かミスを犯しているようにも思えます。 次回あたりで「現場の違和感」を関係者が口々に語り始めるとは思いますが、ここでいくつか挙げてみたいと思います( ̄▽ ̄)ノ File18 タワマンマダム殺人事件「飛び降り自殺」を読んで 原作者の天樹征丸(樹林伸)先生がご自身のTwitterで、タワマンマダム殺人事件は倒叙ミステリ(先に...
「イブニング 2018年 10/23 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
えーとですね。 ワンピース第920話で、新キャラクター「光月日和(こうづきひより)」というキャラクターが登場しました。 今回は、その光月日和が古代兵器ウラヌスに関係していたら面白そうだね、という趣旨の内容です。 今回の考察(とういか妄想)の記事には、第920話の内容を含んでいます。 くれぐれもご注意ください。 この記事の目次 【1】そもそも「日和(ひより)」という言葉の意味について 【2】そもそも「ウラヌス」という言葉について 【3】光月日和と...
今回で第920回を迎えるワンピース。 ちょうと100話前の第820話でも、光月おでんの過去が少し描かれましたね。 モモの助の「ロジャーにあったことがある発言」のころでした。 そこから約2年、第920話の今回もなかなかの「情報回」だと思うんです。 物語の本筋に大きく関わる部分は、ぜひ書店やコンビニエンスストアなどでジャンプを購入してお読みください。 当サイトでは「こんなところが面白かった」という部分を、大まかにお話しさせていただきます。 では、いきますよ〜( ̄▽...
「週刊少年ジャンプ(45) 2018年 10/22 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
さて、いよいよ今回で扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」も最後でしょうか。 傘下の代表者たちの残り4名のキメ顔です。 イデオ海賊団のイデオは、シンボルのうち大きなパーツは彼の「肩」のイメージでしょうか。 で、大腿骨のバツ印が3つあるのは、ブルーギリー、アブドーラ、ジェットの3人がいることを意味しているのでしょうかね。 で、トンタッタ海賊団の代表者はレヴェリー(世界会議)にも登場したレオ。 そして、新巨兵海賊団の船長ハイルディンと、ヨンタマリア大船団のオオロンブス...
「週刊少年ジャンプ(44) 2018年 10/15 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。