メニューを開く(+)閉じる(×)
コミックス第2巻、2018年10月23日発売予定〜( ̄▽ ̄)ノ 年内に2巻目の発売ですか(^^) そのくらいのペースだと、じっくり楽しめて良いかもしれないですね。 さて、本編ではタワマンマダム殺人事件の第2話目。 3人の顔が真っ黒です。 (……この真っ黒は、トリックとは関係ないですよね??) File17 タワマンマダム殺人事件「華麗なる殺人事件?」を読んで 金田一37歳の事件簿(2) 通常版: イブニングKC あ、竹腰さんって男性だっ...
皆さん…、第918話を読んで、どう思いましたか? 筆者はめちゃめちゃビビりました( ̄▽ ̄;;)!! 何かこう…、パンクハザード編くらいからの「こうでしょ?」っていうものを、もう一度打ち砕かれた感じがしているんです。 金田一少年の事件簿で、 「マジシャンは何も入っていない状態を見せてからネタを仕込む」 みたいなくだりがありましたけど、ワンピースの今回に関しては、無意識のうちに「ここの設定にはもう何もないだろう」くらいに思っていたところで、さらに斜め上をいく結果が待って...
「イブニング 2018年20号 [2018年9月25日発売]」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
はい〜、扉絵の「押し掛け麦わら大船団物語」が、どうも終わりそうな気配を見せてきましたよ〜( ̄▽ ̄)ノ 今回は、扉絵シリーズの前半の方で出てきた、キャベンディッシュ、バルトロメオ、サイがキメています。 ってことは、次はイデオ、レオ、ハイルディン、オオロンブスかな? ベラミーは入るのかな? そんなふうに思いながら、本編に流れていくわけですが、今回のラストシーン、皆さんはどう思いましたか?? この記事の目次 【1】真打ちスピードにはどうしてお玉のきび団子...
「週刊少年ジャンプ(43) 2018年 10/8 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
ワノ国にいる百獣海賊団の真打ちのひとり、ホールデムを倒したら、ジャックが黙っていないんですって?? で、ルフィがホールデムをやってしまう。 もはやワンピース定番のパターンな気がします(笑) さて。 じゃあ、ジャックが狙うのはルフィなのか。 多分そうなんでしょうけど、筆者はそこから別の展開に進んでいくと思います。 それは、途中経過はどうあれ、「黒足のサンジVS旱害のジャック」の局面になるというもの。 今回は、その辺についての考察・予想で記事を書いてみます(...
扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は引き続きベラミー。 製図みたいなことをやっていますが、作っているのはどうやら……、アレですね! 隆々とした筋肉で、何を作っているかと思えば、破れない布なんだそうですね。 そういえば、サニー号の船体に使われている宝樹アダムは壊れない木だったんでしたっけ。 さて、本編ですが、だんだんと麦わらの一味がワノ国で「暴れる理由」みたいなのが鮮明になりつつあるのは気のせいでしょうか( ̄▽ ̄)?? この記事の目次 【1】上...
「週刊少年ジャンプ(42) 2018年 10/1 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
新章突入!何か、めっちゃドロドロしてる…( ̄▽ ̄;) いきなり余談ですけど、金田一37歳の事件簿のストーリーの「File.XX」の番号は、事件をまたいで「通し番号」になってるんですね。 歌島リゾート殺人事件がFile.15で終わったので、タワマンマダム殺人事件のFile.の番号は「16」からだと。 ま、そんなところで、何やらパーティーを企画しているマダム達。 でも、実際のところは本音と建前の落差がえげつないようでして…(^^;) タワマンマダム事件 File...
「イブニング 2018年 9/25 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
「少年ジャンプ(41) 2018年 9/24 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
今回のワンピースは表紙&巻頭カラー。 9月になりましたが、まだまだ「夏!」って感じがして良いですね〜。 あっ! みなさん、9月4日はコミックス第90巻の発売日ですよ〜( ̄▽ ̄)ノ あと、キャラクターブックもね。 で、ワンピース本編は次週は休載みたいです。 90巻を読んで改めて思ったことなどあったら、考察記事書いてみますね(^^)v 空島関係以外で久々に。 さて、本編で気になったポイントを挙げていきますよ〜。 この記事の目次 【1...
「週刊少年ジャンプ(40) 2018年 9/17 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。