メニューを開く(+)閉じる(×)
キングダムに登場した数々の武将たち。 彼らの中で、特に親子関係にある武将もいますが、キングダムの秦国以外で印象強いうちの一組が、呉慶・呉鳳明の親子ではないでしょうか。 彼らに共通する「すり潰せ」のポーズは、キングダム読者の間でマネしたことがある人も多いはず。 そこで今回は、ポーズだけでない「すり潰せ作戦」の共通点について考えてみたいと思います。 この記事の目次 父・呉慶の「すり潰せ作戦」 息子・呉鳳明の「すり潰せ作戦」 ポーズだけでない「すり潰せ作戦...
ついに、歌島リゾートで犠牲者が出てしまいました…。 事件が起こった頃のアリバイなどは次回、整理されるのでしょう。 ただ、今回のお話を読んでいる限りで、おかしな話がいくつか出てきました。 ここでは第3話の感想として、筆者が抱いた「違和感」を、3人の登場人物を軸に述べていきたいと思います。 違和感その1:桜沢楓の行動の違和感 まず気になったのは、今回で犠牲になってしまった桜沢楓です。 彼女の行動について、時系列でザックリと振り返ってみます。 16...
金田一くんの不動高校での同級生で、37歳になっても一緒に食事に行くほど仲の良い村上草太くん。 見た目とっても大人しそうで、真面目そうな印象を受けますが、実は彼が親の敷いた人生のレールに従わなかった可能性があると思うのです。 今回の考察は、その辺りの根拠を述べていきます(^-^) この記事の目次 37歳の村上草太くんは地元信用金庫の課長に就任! 草太くんの親御さんが求めていた進路 20年のうちにあったのは「親の納得」か「草太くんの強い意志」か!? ...
「週刊少年ジャンプ 2018年 3/19 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
金田一37歳の事件簿は「歌島リゾート殺人事件」のストーリーが進みつつあります。 登場人物もおおむね出そろったでしょうか。 ここからどんな展開になるか、見守って行きましょう。...
ルフィたちがホールケーキアイランドに上陸した時、立ちはだかった中でも特に強力だった戦力。 それが「将星」です。 次男のカタクリに、10男のクラッカー、14女のスムージー、そしてウルージ僧正が倒しなさる前は25男スナックも含めた「4将星」でした。 次男、10男、14女、25男…。 なんで、そんなに飛び飛びやねん( ̄▽ ̄) 今回の考察は、そこから派生したお話ですm(__)m この記事の目次 【仮説1】スイート将星は、上の子供が誰かに敗れたら、順に...
今回のヤングジャンプの表紙は最上もがさん。 先ごろ所属グループを卒業しましたが、テレビでもしばしば活躍している様子を目にします。 これからも、元気に頑張っていって欲しいですね(^-^) さて、キングダム本編は、飛信隊における羌瘣の魅力(?)が炸裂した模様です(^^;) 第548話「乱戦下の策」を読んで 信と堯雲との一騎打ちを離れた場所で見守りつつ、河了貂は、より広い場所を見て飛信隊に指示を出さねばなりません。 そこで、下手をすれば信にとってピンチにもな...
「サッカーダイジェスト 2018年 3/8 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
「ヤングジャンプ 2018年 3/15 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
今回から、扉絵連載ジリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はハイルディン編に突入です! ハイルディン含む5名の傭兵たちがバギーズデリバリーを辞めるところから始まるわけですが、ということは、時系列的にはドレスローザ編のあと、ハイルディンたちの退職の意志がバギーに伝わった直後くらいの話でしょうか。 となると、ホールケーキアイランド編とほぼリアルタイムに事態が進んでいると考えられそうです。 さて、本編はルフィVSカタクリのみ!! 気になったポイントを絞って挙げていきたいと思います。...
「少年ジャンプ 2018年 3/12 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
2018年2月の半ば。 現時点でのワンピースの最新話は第894話「0時5分」。 一方で、キングダムの最新話は第547話「矛の嘆き」というタイトルでした。 最近のルフィと、最近の信って、ちょっと似てない!? そんなことを思ったので、今回は異例の「作品またぎの考察記事」を書いてみることにしました(⌒▽⌒) この記事の目次 現状〜ワンピースのルフィと、キングダムの信〜 【共通点1】戦闘で、次の段階へと進む「兆し」が見えそうな状態 【共通点2】戦闘の中に見えて...
今回のヤングジャンプの表紙は伊織もえさん(⌒▽⌒) コスプレイヤーとして活躍する彼女が、満を持してヤングジャンプの表紙グラビアにやってきました。 ところで、母性あふれた方のことを「バブみがある」っていうんですか!? 初めて知りました(^^;) アレか、赤ちゃんが泣く声を「バブバブ」っていう擬音語で表現するから、それで「バブみ」ってことですかね( ̄▽ ̄)? あ、キングダム本編は、信に火がついた模様です。 第547話「矛の嘆き」を読んで 本来は趙国の...
第88巻を読んで改めて感慨深かったのが、第887話「どこかで誰かが君の幸せを願ってる」でした。 この回、キャラクターとして特にフォーカスが当たっていた1人が、シフォンとローラの父パウンドでした。 そして、非常に強く「家族愛」を感じる回でもありました。 これまでの描写では、かつての夫たちに対しても非常な扱いをしてしまい、実の子供でさえも平気で手にかけてしまったビッグマム。 その一方で、パウンドからは心底、娘たちを想う気持ちや、人柄がにじみ出ているんです。 そのうえで、...
「ヤングジャンプ 2018年 3/8 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
【驚愕】金田一くん、37歳にして過激かつ壮大にやらかす…。 金田一37歳の事件簿、第2話だというのにもう「こういうシーン」あるんですね…( ̄▽ ̄) マガジン時代もありましたけど、「ここまで」ってなかったですよね!? 強いて言えばプールのあれくらいかな?? どんな風に金田一くんがやらかしたかは別として、葉山まりんちゃんが必死で笑いをこらえていた件はバレてしまってもセーフなのではと(^^;) しかしこれ、ワザとではないとしても金田一くん解雇レベルのやらかしじゃないっすか...
ついに登場しましたよ、シャーロット・スナック( ̄▽ ̄)!! ウルージ僧正が討ち取りなさったという噂の元4将星の一人がついに、第894話「0時5分」で登場しました。 みなさんは、スナックがウルージ僧正に討たれたあと、ホールケーキアイランドを去ったと思っていましたか?? 筆者は今回のスナックの登場を踏まえて「ビッグマム海賊団の将星の仕組み」について、思うところがあったんです。 ちょっと聞いてください( ^∀^) この記事の目次 討たれてもホールケーキア...
「イブニング 2018年 2/27 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
37歳になった金田一くん、何やら様子が少し変ですね。 少年時代に幾多の事件を解決してきた金田一くんですが、37歳時点では、もう謎を解きたくないと言っています。 何があったのでしょうか? そして、そんな金田一くんの気持ちは、これからどのように変化して行くのでしょうか…。 この記事の目次 謎は解きたくないと「もがく」37歳の金田一くん 推理ミスによる冤罪ではない! 謎を解きたくない気持ちを、美雪ちゃんに理解を求める金田一くん 謎は解きたくないと...
「週刊少年ジャンプ 2018年 3/5 号」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。