メニューを開く(+)閉じる(×)
過去のストーリーに思うところがあって、麦わらの一味の修行期間の前後について調べる機会がありました(^^) シャボンディ諸島編から魚人島編にかけての一部です。 今回はその集大成! テーマは読者の前に現れた「シルバーズ・レイリー」の正体とは!?です。 この記事の目次 ・「レイリー」が泣いた日 ・「ロジャー」が消えた後の世界 ・読者の前に現れた「シルバーズ・レイリー」の正体とは!? 「レイリー」が泣いた日 ONE PIECE 80(ジャ...
2016年の春、筆者は個人的に「魚人島編」を復習ポイントの一つに挙げていました。 尾田先生が(2016年は)サンジの年みたいに仰っていたはずなのですが、なぜに魚人島……(^^;) さておき、その魚人島編で気になるキャラクターを見かけました。 その名は「ダイダロス」! …………誰よ(@_@;)? 今回は復習もかねて、テーマである「ダイダロスって実はとてつもなく偉大な功績を残そうとしていたんじゃない!?」という内容を深めてみたいと思います(^^)v そもそもダイダ...
先日、魚人島とスカイピアとの比較について考察記事としてアップしました(^^) 実はねぇ、魚人島。 ゾウ(モコモ公国)にも似ていると思うんです。 今回のテーマは、そういった内容です。 こちらも長くなりますので、何回かに分けてご覧ください。 この記事の目次 ・ゾウの島やモコモ公国の特徴を魚人島と比べてみる ・麦わらの一味上陸時のイベントで魚人島とゾウを比較してみる ・しらほしの質問はゾウのことを言っている!? ゾウの島やモコモ公国の特...
今回は魚人島編から。 「様々な種類の魚人や人魚が生まれる理由」について考えてみます(^_^) デンのセリフから法則を確認! このテーマを考えるうえで最も重要になると思われるのが、魚人島編でのトムの弟デンのセリフです。 「魚人は魚人の 人魚は人魚の 古~い記憶を遺伝子に宿している」「タコの人魚の親からサメの人魚が生まれたら それは その親の古~い先祖の誰かがサメの人魚だったという事さ」(第616話「復讐の記念日」より) 古い遺伝子ね…。 一般的に、魚人族・人魚族の子供は[男性の魚人族]...
今回は魚人島編の小ネタ集です(^^) 単体で考察記事にするほどではありませんが、気になったことをいくつかピックアップしています。 200年前まで「魚類」に分類されていた魚人と人魚 ワンピースの世界では、200年前までは魚人と人魚は「魚類」に分類されていたといいます。 それが、200年前にリュウグウ王国は世界政府の加盟国になり、人間たちとの友好を結んで、魚人族・人魚族の国の王はレヴェリーへの参加も許されたのだそうですね。 それでも、人間たちは魚人族を嫌い続けたいいます。 このあたりに、...
さてと。 信が慶舎を討ち取って、その事実が趙軍にまだ広まりきっていなくて、紀彗が黒羊の中央丘を砦化しようとしていて、桓騎が何かを思いついたかのように中央丘の軍を撤退させた、そこからでしたね(^^) 感想 ハッキリ言って今回は、今後のストーリーに大きく関わりそうなポイントが複数あったかなと思うんです。 キーワードは「軍の規律」かな。 桓騎軍が焼き払ったのは、ラストのキョウカイの反応を見る限りは、混バァの居る村でしょう。 そこで虐殺が行われているとなれば、キョウカイも黙ってはいなそうです...
魚人島編で「デン」というキャラクターが登場しましたね。 幼い頃のフランキーを引き取って育てただけでなく、船づくりを教え込んだコンゴウフグの魚人・トムさんの「弟」です。 デンはオオカミウオの人魚で、トムとは魚人・人魚の区別も違いますし、当然のようにモデルの魚の種類も違います。 今回は、そんなデンが研究している海の森について考えてみます(^^)v デンが研究する海の森、その場所は… 麦わらの一味が魚人島に上陸して、フランキーは「海の森」にいました。 話をしている相...
第826話でブルックの口から明かされた、ヴィンスモーク家の概要。 なんとヴィンスモーク家は、ノースブルーを武力で制圧したのだそうです! 彼らは一体、何者なのでしょうか?? 今回は、第826話までで明らかになっている情報を元にして、「ジェルマが悪である理由」を考えてみたいと思います。 「ヴィンスモーク家」と「ジェルマ」 まず始めに、筆者の頭の中がこんがらがっているので、整理させてください(^^;) ヴィンスモーク家が王族だってブルックは言ってましたよね? と言うことは、国の名前が「ジ...
1週の休載を経て、2週間ぶりのWJ最新話となりました(^_^) 第826話も気になるポイントがいっぱいありましたね。 今回のテーマは「サンジが父親と生き別れた理由」について考えてみます。 登場したヨンジとレイジュ 今回で新たに登場したのは、サンジの弟ヨンジと、そのヨンジを弟だというレイジュです。 レイジュもサンジのお姉さんなのかな? 今回のストーリーを読む限り、そうにも解釈できますね。 年の順で「サンジ>レイジュ>ヨンジ」という可能性は低そうです。 そんなレイジュが言っていました...
アラバスタの航海を終えて、ニコ・ロビンを仲間に加えた麦わらの一味が向かったのは何と「空」! 空島スカイピア編での出来事のほとんどは、青海に戻ってきてからまだ詳細に語られていないのが気になります。 麦わらの一味以外で「スカイピアで…」っていっている人、レイリーぐらいじゃなかったかな? そんなスカイピア編。 読み返してみると「魚人島編と、ちょこちょこ似ているところがあるなぁ」と解釈できそうなところがあると筆者は考えるのです(^^) 今回のテーマは「スカイピア編と魚人島編の対比」です! 長...
マリンフォード頂上戦争の影で「死亡」という扱いで処理されてしまった元・王下七武海のゲッコー・モリア。 彼はもう、表舞台に姿を現すことは無いのでしょうか…。 モリアのその後はいずれ描かれそうな予感もありますが、気になるのはモリアを「死亡」扱いにしてしまったドフラミンゴと「謎の人物」の存在です。 今回のテーマは、本稿執筆時点(2016年春)でのゲッコー・モリア抹殺の真意についてです。 この記事の目次 ・モリア抹殺を指示した「謎の人物」 ・真の目的はモリア抹殺よりも「ポストを空ける」こと...
麦わらの一味が最初にシャボンディ初頭に上陸したとき。 バーソロミュー・くまの恰好のパシフィスタが一味の前に立ちはだかり、その脅威の力を見せつけていきました。 そんなパシフィスタ、いまだに謎多き存在です。 今回は、サンジとロビンに絞って、パシフィスタとのつながりの可能性を考えてみたいと思います。 この記事の目次 ・サンジ-「PX-4」の表記を見て何を思う?- ・ロビン-パシフィスタも話に聞いていた?- ・まとめ-サンジとロビンとパシフィスタ- サンジ-「PX-4」の表記を見て...
ハンコックを筆頭に、サンダーソニアとマリーゴールドは「ゴルゴン三姉妹」と呼ばれています。 彼女たちにまつわる伝説がアマゾン・リリーに伝わっていますが、実はそれは、彼女たちの不都合な過去を隠すためのものだったことが明らかになりました。 今回は、言い伝えの内容と真相とを比較してみたいと思います(^^) この記事の目次 ・ゴルゴンの話-アマゾン・リリーの言い伝え- ・ゴルゴンの話-真相- ・まとめ ゴルゴンの話-アマゾン・リリーの言い伝え- ONE PIECE 53(ジャンプコミ...
慶舎と劉冬が討たれ、その事実が趙軍の一部の将達にも伝わりました。 幼なじみを討たれた紀彗や馬呈、そして主を討たれた副将の金毛が、怒りと悲しみに狂います。 感想 慶舎と劉冬。 黒羊戦の趙軍を大きく動かしていた2名が討たれてしまいました。 ただでさえ長平の戦いで秦に多大なる恨みがある趙。 このまま終わるとも考えられません。 紀彗の作戦が動きます。 黒桜には馬呈をあてれば事足りる。 でも金毛と摩論は互角っぽい、そこに紀彗が入って黒羊の戦いを終わらせにかかると。 一方の桓騎は連れてき...
ルフィがバーソロミュー・くまに飛ばされてきた島アマゾン・リリー。 この島に住む女性の一人が、こんなことを言っているんです(^^) 男が伸びるって本当だったのね!!(第519話「王の資質」より) これって……、ホントにルフィのことですか(^^;)!? 今回のテーマは、この発言についてです。 「伸びる男」は過去にもアマゾン・リリーに上陸していた!? ONE PIECE 53(ジャンプコミックス) 冒頭の発言をしていた女性は、ルフィが縛られて「武々」で闘技場にあげられたときに、観客席にい...
第823話の終わり。 ホールケーキアイランドへと向かうルフィチームの船にも届けられた新聞に、大きく記事が掲載されていました。 何十年も謎だったバルティゴが壊滅状態だと。 革命軍の本拠地がボロボロになったというニュースなのですが、ちょっと時系列が変かなと思うのは筆者だけでしょうか?? 今回はそこを少し、掘り下げてみますね(^^) 革命軍にまつわる時系列 ONE PIECE 80(ジャンプコミックス) 革命軍の発足に関する時系列は、本稿執筆時点(2016年5月)でも、ほとんど明らかに...
シャボンディ諸島で、元ロジャー海賊団の副船長シルバーズ・レイリーと出会った麦わらの一味。 世界の歴史を知ったと言い放つ「彼」は、全盛期を過ぎたとしても、何かとても大きな威厳を感じさせます。 そんなレイリー。 黄猿がシャボンディ諸島にやって来たとき、不思議なことを言われていましたね。 レイリーを捕えるならば、黄猿たちは覚悟を決めなければならないのだそうです。 「覚悟」ってどういうこと? 「戦力」じゃなくて? 今回は、そういったテーマです(^^) [予...
ルフィがバーソロミュー・くまに飛ばされてやって来た男子禁制の島アマゾン・リリー。 その島に暮らす人々はみんな「女性」という特殊な島で、彼女たちの中には「男」というものを噂には聞くものの、見るのは初めてという女性ばかりでした。 今回のテーマは、そのアマゾン・リリーに「さりげなく里帰り(?)していたキャラクターがいるんじゃないか!?」という仮説を掘り下げてみることにします。 アマゾン・リリーに里帰りしていた「アイツ」 ONE PIECE 80(ジャンプコミックス) ...
ドンキホーテ・ドフラミンゴがドレスローザを追われてから、激変を迎えたワンピースの新世界。 色々な人が色々な動きをしていて、ちょっと複雑になってきました(^^;) 今回は「ドンキホーテファミリーの壊滅から麦わらの一味ゾウ上陸ころまでの各地の動き」をザッと整理してみたいと思います(^^) この記事の目次 ・ドレスローザの関係者 ・海軍本部・世界政府の関係者 ・革命軍&麦わらの一味傘下の勢力 ・各地の海賊達 ドレスローザの関係者 ONE PIECE 80(ジャンプコミックス) ...
ルフィに恋したアマゾン・リリーの皇帝ボア・ハンコック。 彼女がルフィのインペルダウン潜入からマリンフォード頂上戦争、そしてルスカイナ島での2年間の修行生活を助けたことは、ルフィにとって大きな意味を持つ出来事だったでしょう。 それはまさしく、ハンコックからルフィに対する「恋心」がなせるものだったのかも知れません。 今回のテーマは、アマゾン・リリー歴代皇帝の「恋」についてです。 この記事の目次 ・恋する皇帝の系譜−その1:ハンコックとニョン婆− ・恋する皇帝の...