メニューを開く(+)閉じる(×)
この記事の目次 ・扉絵連載「CP9の任務外報告」あらすじ ・コミックス80巻で再登場!?立場の逆転したルッチとスパンダム ・疑問点&ポイント 扉絵連載「CP9の任務外報告」あらすじ エニエス・ロビーからの脱出 発動したバスターコールの標的となったエニエス・ロビーは生存者ゼロの島。 人の気配が無いように見えます…が、CP9の面々はブルーノの「空気開扉(エアドア)」で別の場所に逃れており無事でした。 戦闘不能のルッチも抱えています。 さて、誰もいない島で、ルッチの手当をするた...
ただ今、アンケート実施中です(*^▽^*) テーマは「麦わらの一味の中で誰が好き?」です!! メールアドレス等の入力は不要です、お気軽に投票していってください。 ...
旧サイト運営時から始まり、当サイト上でも募集を行ってきたアンケートの結果発表です(*^▽^*) 皆さん、多数の投票をいただき、ありがとうございました。 次回のアンケートもよろしくお願いいたします。 アンケート「ワンピースのストーリーで一番好きなのは?」集計結果(2016年2月27日時点) CP9編(ウォーターセブン~エニエスロビー)24.6% マリンフォード編18.3% アラバスタ編11.2% ジャヤ・空島編9.1% イーストブルー編(フーシャ村~ローグタウン)8.4% シャボンディ諸島...
あらすじ・感想 ついに動いてしまいましたか…、慶舎が!!! もしかしたら桓騎は、慶舎が自ら出てくるのを狙っていたのでしょうか。 飛信隊が馬呈の隊に押し込まれた状態。 趙軍だったら紀彗が、秦軍だったら黒桜達が、それぞれ様子をうかがって、決定的な「攻め」に出ようとしない中、桓騎は慶舎の本能を揺さぶる状態を作りたかったのかも…。 その手段としてまず「3日目は一切動かない」で慶舎達を驚かせて、4日目で徐々に崩されはじめた飛信隊に慶舎を向かわせるように計算していたのかも知れませんね。 もっとも...
金田一少年の事件簿Rでは今回から新シリーズ「黒霊ホテル殺人事件」がスタートしました。 速水玲香ちゃんひっさびさの登場ですね(^^) あらすじ・感想 第1話なので、今回は事件の舞台まで移動して、登場人物がほぼズラッと出てきて、そして第1の事件が起こって。 過去の事件とよく似た、いつも通りのターンですね。 今回は登場人物をざっと整理しておきましょうか(^^) ■真北葉子(まきた ようこ:42) →玲香ちゃんの新マネージャー。錬金術殺人事件の当時のマネージャーの美影紗月は担当を離れたのかな...
第816話で登場した「光月家(こうげつけ)」という言葉。 その言葉を聞いたイヌアラシやネコマムシを筆頭に、モコモ公国のミンク族の面々は錦えもん&カン十郎コンビに対してひざまづきました。 雷ぞうは無事で、錦えもんたちを待っていたようです。 さて、モコモ公国の2人の王が涙を流すほどの「光月家」とは、いったい何者なのか? そこについて、今回は考えてみたいと思います。 この記事の目次 ・ミンク族と兄弟分だった光月家 ・ワノ国における光月家 ・まとめ ミンク族と兄弟分だった光月家 ...
第816話で、錦えもんが言っていたんです。 ゾウに住む”人嫌いの種族”とは やはりミンク族だとロー殿申しておったな (第816話「イヌVSネコ」より) じっくりこのセリフの文言を吟味したいので、最小限の範囲で引用させていただきましたm(__)m カン十郎に言った錦えもんのこのセリフ。 今回はこのセリフをもとにして、ある仮説を考えたいんです。 それが…、 ゾウに住んでいる人嫌いの種族って、元々はミンク族じゃなかったんじゃない?? これです、さっそ...
短期集中表紙連載の第9弾として第44巻から第49巻まで連載されていた「エネルのスペース大作戦(全38回)」。 空島スカイピアでルフィに敗れてからのエネルのその後が明らかになるとともに、ちょっと意味深かなと思わせる要素も見受けられましたね。 当サイトでこれについて考えるのは初めてなのですが、今回は「月」について考えてみたいと思います。 この記事の目次 ・「エネルのスペース大作戦」のあらすじをザックリと ・気になるポイントをピックアップ! ・まとめ 「エネルのスペース大作戦」のあ...
あらすじ・感想 混バァが語る、離眼の城主が紀彗の父・紀昌だった頃の話。 覇権をかけて争っていた離眼と、近隣の暗何(あんか)という城。 趙の王都の邯鄲は小競り合いだと気にもとめていなかったが、実際には戦争と呼べるほどの争いだった。 圧政により民を統治する暗何のトウカンに対して、善政で結束と信頼を確かなものにしている離眼の紀昌。 暗何の方が兵の数では上回っているが、兵としての成熟度は離眼が勝っていた。 互角だった戦局を変えたのが、離眼の若手、紀彗・劉冬・馬呈らの台頭。 実の息子である紀...
あらすじ・感想 犯人は羊山城でしたか……。 パーティーの主催者として、最も金堂を呼びやすかった人物。 そして、もしかしたら金田一少年の事件簿における犯人の年齢としては最年長なのかも。 長編に限れば、これまでは学園七不思議の的場先生でしたよね?? 短編だと、70代の犯人って居ましたっけ?? まぁいいや。 トリックの鍵になったのは、ワインの澱(おり)でした。 澱の部分に、ワインには溶け出さずに胃酸で溶けるような性質のカプセルの毒を忍ばせて殺害したというのが明智警視の推理。 しかし、...
最近、公私ともに忙しくて思うように記事を更新できていません(^_^;) 一歩立ち止まって考える時間さえ持てていないから、ちょっと危険だなぁ…。 休む時間は欲しいけれど、なかなか自由がきかないものですね。 1人1人に、1日は24時間しか与えられていないのだから。 何もかもやらせようとせず、何もかもやろうとせず、限度を考えてこなしていかないといけませんね…。...
「麦わらのルフィ」という異名を持つほど、ルフィにとって麦わら帽子は欠かせない持ち物です。 そのルフィの麦わら帽子ですが、ワンピースファンならほとんどの人が知っていますね。 シャンクスからの貰い物です(^^) でも! ここで、意外過ぎる仮説を立ててみたいと思います。 「ルフィの麦わら帽子が赤髪のシャンクスからの貰い物だって、ゾロは知らないのかも??」 さて、さっそく考察行ってみましょう(^o^)! この記事の目次 ・第431話・第432話をおさらい ・ルフィとシャンクスのつなが...
週刊少年ジャンプの連載では、最近ではゾウ編の連載が始まっています。 ルフィたちが上陸したら、サンジがわずか2日前にゾウを離れたことが告げられ、そこから徐々に、サンジの出生に関して重要そうなキーワードが明らかになってきました。 ゾウ編、もしくはこれからのストーリーでしばらくはサンジが重要なキャラクターになるのは間違いなさそうです。 ただ! 筆者はここで、麦わらの一味の別のメンバーにフォーカスを当ててみようと思うんです。 もしかしたら、本当にもしかしたら。 この人もいずれ、重要な出生の秘...
最近のワンピースですっかり注目の的となっているのが「サンジ」です。 サンジ自身の出生の秘密や親族のこと、とにかく振り返ってみれば謎だった彼の素性についてクローズアップされては、本当なのかどうなのか分からない噂が飛び交っています。 それでなくとも、ビッグマムの三十五女と結婚話まで持ち上がっていますからね。 注目されるのは仕方がないことかも知れません。 でも! サンジの結婚ばっかりに目がいって、私たちは大切なことを忘れているような気がするんです。 今回は、そういう話をさせていただきます。...
あらすじ テンは怒っていた。 黒羊の戦いの3日目、よほどのミスを犯さなければこの戦を大きく有利に進められたはずの大事な1日を、ほぼ何もせずに終えてしまったことに。 そのイライラを、飛信隊に常駐している桓騎軍のナキにぶつけた。 ナキ曰わく、今回はすっぽかした方が得だと桓騎が判断したのだろうとのこと。 テンと同様の不信感は、桓騎軍の幹部でもある黒桜でさえ少なからず持っていた。 摩論の元へ立ち寄った黒桜は、こうした場合は桓騎に何か策があると読んでいた。 果たして、桓騎の真意は…。 一方...
あらすじ 金堂が何者かに殺害され現場の捜査をはじめる、ワインセラーの明智警視。 明智警視は現場の状況を調べると同時に、ワインの中身についても調べはじめた。 そして、パーティーに出されていた各種のワインをグラスに注ぎ、澱(おり)や沈殿物の様子も入念に確認。 早くも謎はすべて解け、犯人の正体が分かったようだ。 果たして、金堂を死に至らしめた犯人と、そのトリックとは? 感想 正直言って、 「エ、もう解けちゃったの?」 という心境です(笑) ただ、これだけの簡単な操作で判明するという...
第814話でペコムズから語られたヴィンスモーク家の実体。 それは「人殺しの一族」だというのです。 「人殺し」って何のために?? 「一族」ってどういうこと?? 今回は、そんなところに重点を置きつつ、考察してみます。 (……どうもサンジの生い立ちや家族の絡みで、微妙な表現が気になるんですよね〜。) ヴィンスモーク家が「人殺し」をする理由 まず、ここから考えてみましょうか。 「ヴィンスモーク家は何で人殺しをしているの??」 もちろんワンピースの世界でも、人殺しは許されないことなんです...