メニューを開く(+)閉じる(×)
キングダムの作者の原泰久先生のTwitterで、 「届くはずの原稿が届かずに、宅配業者に確認したら、荷物が行方不明になっていた」 というツイートがありましたね。 今週も温かいご感想ありがとうございます。原稿最終日はいつも通り朝コースです。昼かな。東京在宅スタッフからの背景原稿が今朝届くはずだったが届かず。宅配業者に確認したところ、荷物行方不明ぽい。あいたたー。— 原泰久 (@HaraYassa) 2015, 11月 26 事実だとしたら、連載にも影響してきそう……。 だん...
あらすじ 川の向こうの趙軍の陣を突破するために、作戦に討って出た飛信隊。 テンの策は、隊を分けて進むこと。 先の調査で、渡れそうな箇所が2つあった。 1つめは凹地で、趙軍の集中攻撃に遭いやすいため、ヒョウコウ将軍の元配下の「ヒヒョウ」や、カクビ兵といった、屈強な兵で構成する。 ここは信が率いる。 2つめは凸地、上陸の際にスペースが狭く不利なので、テンが率いる少数精鋭の隊は息の合った飛信隊で構成する。 ここまでは、劉冬も予想通り。 凸地が「助攻のようで主攻」というところまで、予め見...
あらすじ 「紅小路巴」として現れた朱鷺田先生の遺品から、手がかりになりそうな情報を探ることに。 金田一には、犯人かも知れない人物が1人いる様子。 でも、5分はかかる部屋から部屋への移動のトリックが解決しないと、その人物が犯人だと断定するのは難しい。 ただ、人形を供養する部屋の窓から中をのぞいた金田一には、トリックに思い当たる節があるようで…。 一方、田中と剣持警部の共通の「事件」についても、新たな事実が発覚した。 田中の母親が殺された事件を元に書かれた「小説」の作者が「時田朋江」とい...
「金田一少年の事件簿」の考察、第1回目のお題は『地獄の傀儡師・高遠遙一と気質の似た父親とは?』です。 根拠となるキーワードは3つ。 「似た気質」「桜」「明智警視」です。 それぞれ、順に説明していきたいと思います(^^) ※以下、あくまで推理漫画の世界の話であることをご了承ください…。 キーワード1:似た気質 1つめのキーワードは「似た気質」です。 高遠遙一(たかとおよういち)と言えば、金田一少年の最大の敵ともいえる、犯罪芸術家を名乗る登場人物です。 こんな人と似た気質を持った人な...
購入ページへ 感想 この巻で、政と母親の太后、そして長年の政敵の呂不韋との関係に一定の区切りがつきます。表の主役が彼ら3人なら、この巻での陰の主役は秦国の軍総司令の昌平君(しょうへいくん)なのでしょう。ところが油断は禁物!「頼れる仲間」は少し立場が変われば「油断ならぬ存在」にもなりえます。この後のストーリーが、史実とどれだけリンクしてくるのでしょうか、楽しみです(^^) 購入ページへ ...
購入ページへ あらすじ 【吸血桜殺人事件】 夜桜亭で巡り合った「偶然」に導かれて起こった事件も、遂に解決を迎えます。 15年前の悲劇が「ある家族」にもたらした悲劇には、ある種の哀しみのような思いもあります。 そして、謎の医師・鬼方桜柳(きがたおうりゅう)の周囲で起こった数十年前の事件も明らかになります。 購入ページへ ...
麦わらの一味はドレスローザ編を終えて、象の背中に栄える島「ゾウ」に上陸しました。 第807話の時点で、サンジ以外の仲間たちは無事に再会を果たしています。 さて、その第807話でナミは、ぐるわらの一味(サンジ、ナミ、チョッパー、ブルック)がビッグマムの船から逃れた経緯を話してくれました。 その様子から、ビッグマム海賊団の形態と、日本が誇る「あるご長寿アニメ」について考えてみたいと思います。 ビッグマム海賊団の戦力 本稿執筆時点(2015年11月)で明らかになっているビッグマム海賊団の戦力...
あらすじ 川の向こうに控える、馬呈ら趙の軍勢。 飛信隊の面々は、川を渡ろうとすれば深すぎておぼれかけ、またある者は矢の餌食になりかけ、思うように川の向こうの敵を攻めきれない。 ハイロウが、飛信隊で一番川に詳しい岐鮑(キホウ)を連れてきて、テンの策を助ける。 馬呈らが川の向こうに陣取ったのは、ケガで動けない劉冬の指示だった。 その頃、テントに戻ったテンは、調べてきた川の様子を振り返りながら策を練っている。 テンが昌平君に習った言葉を思い出している。 川を挟んだ向こう側の敵を攻めるには...
あらすじ 金田一たちが朱鷺田先生の首を発見。 ほかのメンバーも続々と集まってくる。 そうこうしているうちに、「漢田」と「鈴丘」の死体が安置されていた納屋が、何者かの手によって燃やされてしまった。 一方で、田中と剣持の「過去の事件」に意外な接点が発覚。 田中が母親を殺された事件で奪われた人形。 その人形を、犯人の男の娘が持っていると、男の妻から警察に連絡があり、その事件の犯人を捕まえたのが剣持なのだとか。 さて、ついに出そろってしまった、「漢田切裏子の胴体」「鈴丘魔矢子の下半身」「紅...
金田一少年の事件簿R第1巻...
あらすじ 劉冬との斬り合いでがけから転落したキョウカイ。 2か所ほど斬られたようだが、劉冬のほうも右肩を負傷するなど、ある程度のダメ-ジは残せたようだ。 そんなキョウカイのもとには、劉冬の木彫り人形が一体。 一方で、心配する信のもとへ、桓騎軍の参謀・紳士「摩論(まろん)」が訪れ、2日目の丘取り作戦を伝えに来た。 中央の巨大な丘を占領すれば、十中八九、黒羊の戦いに勝利できる。 中央軍が丘を攻める間に、飛信隊などの平地の軍は左右から丘の上の趙軍を攻める。 帰り際に、桓騎軍の拷問が好きな...
あらすじ いつきや星坂から語られた、ペルソナドールの秘密。 デビューは5年前で、3作目のミステリー「フランス人形殺人事件」でブレイクし、最初は「紅小路巴」が仮面の姿で露出を増やして話題を集めていった。 最初のうちは2か月に1回のペースで新作を発表しており、ミステリー研究会の部長を務める美雪ちゃんでさえ、読むのが追い付かないほど。 そんなペルソナドールが3人組だと明らかになったのは、6作目の頃。 星坂は鈴丘魔矢子と漢田切裏子の後ろ姿や声を少しだけ見た事があるが、どちらも女性だったという。...
あらすじ 自らの寝場所から趙軍陣営を見下ろせる劉冬は、木製の像のようなものを眺めていた。 そこへ、たくさんの趙兵の監視をかいくぐって現れたキョウカイ。 偶像崇拝を笑うつもりはないながらも、趙将としての命をもらうと夜襲にかかった。 そして劉冬も、そのように陣をかいくぐって夜襲をかける女副長の正体がキョウカイであることに勘付いていたのだった。 キョウカイは劉冬に迫るが、陣内には「糸」の罠。 キョウカイは二太刀ほど浴びてしまい、陣の崖の下へと転落していくのだった。 感想 さて、キョウ...
あらすじ 一同が朝食をとっていたら、鈴丘魔矢子の部屋が荒らされているのを発見したまこと。 置かれていたのは胴体より上の人形。 神社に行ってみると、鈴丘魔矢子が着ていたフランス人形の服の、下半身だけの死体を発見。 金田一や剣持達は、次に狙われるのは日本人形に扮している紅小路ではと考え、彼女の元へ。 金田一の、仮面を一度取ってみて欲しいという要望にも耳を貸さず、追い返してしまう紅小路。 ところがこのとき、「紅小路」は自身の変装と同じ格好の日本人形を手にしながら、なにやら考えることがあるよ...
金田一少年の事件簿のグッズ紹介の記事は、こちらのカテゴリにて更新していきます。 よろしくお願いします(^^)v...
ワンピースのグッズ紹介の記事は、こちらのカテゴリにて更新していきます。 よろしくお願いします(^^)v...
金田一少年の事件簿のストーリー考察の記事は、こちらのカテゴリにて更新していきます。 よろしくお願いします(^^)v...
管理人のお気に入りのサッカー雑誌の紹介は、こちらのカテゴリにて更新していきます。 よろしくお願いします(^^)v...
キングダムのストーリー考察の記事は、こちらのカテゴリにて更新していきます。 よろしくお願いします(^^)v...
キングダムのグッズ紹介の記事は、こちらのカテゴリにて更新していきます。 よろしくお願いします(^^)v...