メニューを開く(+)閉じる(×)
料理長として、東の海(イーストブルー)で海上レストラン「バラティエ」を仕切るゼフ。 サンジの「人生の師」とも言えるゼフですが、かつてはクック海賊団の船長として偉大なる航路(グランドライン)を航海した海賊でした。 ここでは、そんなゼフの海賊としての現役時代について考えてみます。 コミックス8巻で、クリークと戦うルフィを見て、ゼフはサンジにこんなことを言っています。 全身に何百の武器を仕込んでも 腹にくくった"一本の槍"にゃ適わねェこともある(第66話「噛み殺した槍」より) この言葉の意味...
海上レストラン「バラティエ」に訪れたという、「真っ赤な目の男」。 ジョニーはそれを「鷹の目の男(ミホーク)」と勘違いしてゾロに伝えるものの、結局はガセネタだったとゾロは少しがっかりした様子。 ここでは、そんな「真っ赤な目の男」について少し考えてみます。 コミックス6巻の第49話「嵐」で、真っ赤な目の男について、こんな風に語られています。 ■海上レストラン「バラティエ」に、麦わらの一味が訪れる前に来店していた ■ワインを飲みすぎて目を真っ赤にしていた ■体に引火して爆発した これらの...
「ONE PIECE Log Collection “PROMISE”[DVD]」です。詳細は「続きを読む」のリンクからご覧ください。
今回のストーリーでは、今後に関わるキーワードがいくつか出てきましたね。 1つずつ整理してみましょう。 【ポイント1】マリージョアの国宝とは? ワンピース DXF~THE GRANDLINE MEN~vol.18 トラファルガ・ロー プライズ バンプレスト ドフラミンゴが知っているという、聖地マリージョアにある重大な国宝の話。 ちょっと気になるんです。 「マリージョア」って、聖地であって「国」ではないのでは?? 世界政府の本部があって、天竜人が住んでいて。 でも、「マリージョア」...
コミックス第2巻までさかのぼります。 バギー海賊団との戦闘の場となったオレンジの街についてです。 町長いわく、彼らは40年前、町を海賊に襲われて、失っている描写がうかがえます。 コミックス第2巻の第14話「無謀っ!!」を読む限りでは、 「ある場所で町を営んでいて、海賊に底をつぶされ、現・オレンジの街のある場所に新しい街を作った」 という表現にも感じ取れます。 この時点の40年前というと、ドフラミンゴやシャンクスが生まれる前の話。 ブルックがルンバー海賊団を全滅させられて一人になって...
ホビホビの実の能力で触れたものをオモチャにして、オモチャにされた相手は人間のころの記憶を周囲から消されてしまうという驚異の能力を持つドン・キホーテファミリーの特別幹部・シュガー。 ここでは、「空白の100年を作り出したのは、ホビホビの実の能力!?」という仮説を考えてみます。 【基本形】触れられた人はオモチャになり、忘れられる ホビホビの実の能力の基本形です。 触れられた人や動物はオモチャになり、その周囲の人々は、オモチャになる前の人(動物)の存在を忘れてしまいます。 これに...
革命軍のナンバー2として、武器の輸出について調べるためにドレスローザにやってきたサボ。 途中、ルフィを助けるために、藤虎と対峙しています。 そして第760話で、コアラからは勝手なことをしないようにと怒られています。 ここでは、そんなやり取りから、ほとんど登場シーンが見られない革命軍のリーダー・ドラゴンについて考えてみます。 【ドラゴンの考え方:その1】勝手な行動は怒る サボはルフィの兄として、藤虎と対峙しました。 それはどうやら、革命軍の一員としての当初の目的ではなかったようです。 ...
第759話「秘策」を読んで、気になるところがあったので、あえてピックアップします! それは『3代目コラソン』という表現。 ドフラミンゴが発した言葉です。 「13年前の事件」とやらがなければ、ローが『3代目コラソン』になっていただろうという意味で発した言葉ですが、今ある限りの情報で、この表現について考察してみます。 そもそも『3代目コラソン』とは? 『3代目コラソン』という表現があるのだから、『初代コラソン』『2代目コラソン』に当たる人物がいるはずです。 そして、そのどちらかが、すでに...
第743話「激震のドレスローザ」 第744話「革命軍参謀総長」 第745話「鳥カゴ」 第746話「星」 第747話「最高幹部ピーカ」 第748話「おれの恩返し」 第749話「すすめ!!曲者軍団」 第750話「戦局」 第751話「サボVS大将藤虎」 第752話「掌」...
まあ、ドレスローザから離れているのが理由なのだろうけれど。。。 ドフラミンゴが「鳥カゴ」発動のときに、サンジを星付きの受刑者にしなかった理由について、少しだけ考えてみます。 ドフラミンゴは確かに、サンジと1対1で対峙して、「黒足のサンジ」と認識しています。 そのサンジを、鳥カゴの星付きの受刑者に加えなかった、いえ、そもそもドレスローザから離してしまった理由について考えてみましょう。 【可能性1】個の力でやられる心配が無い 一番大きな可能性が、サンジ1人だけの力でドンキホーテファミリーを...
第758話で描かれていたウソップの長距離射撃のシーン。 見事にシュガーを倒すことに成功したわけですが、その時にウソップは、ルフィやロー、シュガーのいるあたりに「オーラ」のようなものを感じています。 この時に感じたオーラの正体がなんであるかは明確に「こういうものだ」という説明はありません。 では、何だと言うのでしょう?? 結論からして、当サイトでも、これはやはり「見聞色の覇気」ではないかと思います。 相手を感じ取る力を、ウソップの言葉では「オーラ」と表現したのでしょう...