メニューを開く(+)閉じる(×)
ドフラミンゴのシンボルは、スマイルマークに斜線が引いてありますね。 一方で、ローの率いるハートの海賊団のシンボルもスマイルマークがベースになっています。 これについて、少しだけ「違和感」のようなものを感じてしまうのは気のせいでしょうか?? いやいや、ドフラミンゴの方が「斜線なし」だったら、まだ分かるんです。 シャボンディ諸島のヒューマンオークションをMr.ディスコに丸投げしたシーンで「時代はスマイル」発言をしているので、むしろドフラミンゴはスマイルマークを「肯定」する側なのではと思ってし...
マリンフォード頂上戦争の終盤に現れた黒ひげ海賊団。 黒ひげは一味総出で白ひげを亡き者にして、黒ひげは白ひげの「グラグラの実」の能力を奪うことに成功しました。 その後、2つの能力を得た黒ひげは、思い立って、マリンフォードを沈めていこうかという思いを口にしました。 それを見逃さなかったのが、以外というべきか、それまで激しく感情的にならずにいた、センゴクでした。 マリンフォードがあの島にあったことには意味があった!? 「ここに我々がいる事に意味があるのだ!!!」(第578...
7歳当時のルフィの回想シーンで、エースと出会って間もないころに、エースから家族の存在を聞かれたルフィは、祖父のガープ以外いないと言っています。 ルフィが一人っ子であったとしても、少なくとも「家族」として、父親と母親はいるはずなのです。 ということは、ルフィは7歳時点で母親と一緒に暮らしていなかったことが伺えます。 ここで、「まさか」の可能性を考えてみたいと思います。 ずばり、「ルフィの母親はシュガーにオモチャにされていた説」です! エニエス・ロビー編後、ガープはルフィが滞在しているウォ...
白ひげが健在だったころ、白ひげのナワバリだった魚人島。 でも、白ひげの死後は、ビッグ・マムのナワバリになっていますね。 白ひげに、敵ながらも敬意を払っていたというシャンクスです。 白ひげに代わってナワバリを守ってほしいと頼まれれば断る理由も無いように見えますが、一体何があったのでしょう?? 可能性として考えられるのは、例えば、魚人島のリュウグウ王国が、最初からシャンクスに頼まなかったとか。 あるいは、シャンクスに頼んだものの、何らかの事情でシャンクスから断られてしま...
第732話「地下の世界」 第733話「兵隊さんの欲しいもの」 第734話「ロンメルのカマイタチ」 第735話「藤虎の思惑」 第736話「最高幹部ディアマンテ」 第737話「幹部塔」 第738話「トレーボル軍特別幹部シュガー」 第739話「隊長」 第740話「頼む」 第741話「うそつきウソランド」 第742話「いつでもキミのそばにいる」...