メニューを開く(+)閉じる(×)
...
...
...
...
...
(この記事は、2012年10月28日に公開したものを、当時の認識のまま再構成したものです。) これまで幾多の冒険を繰り広げ、世界中にその名をとどろかせる「麦わらの一味」。 本稿執筆時点(2012年10月)の一味の懸賞金額はこちらのとおりです。 ルフィ4億ベリー ゾロ1億2000万ベリー ナミ1600万ベリー ウソップ(そげキングとして)3000万ベリー サンジ7700万ベリー チョッパー50ベリー ロビン8000万ベリー フランキー4400万ベリー ブルック3300万ベリー さて、彼...
「古代兵器プルトン」が大きなキーワードとなったエニエス・ロビー編。 そのありかをアラバスタの歴史の本文(ポーネグリフ)で読んだロビンと、プルトンの設計図を持っていたフランキーは、政府に連行されるほどの「重要人物」として扱われていました。 今回は、特にフランキーにスポットを当てつつ、古代兵器プルトンについて考察しようと思います。 この記事の目次 プルトンのありかを知るニコ・ロビン プルトンの作り方を知っているフランキー 【仮説】サウザンド・サニー号はプルトンの機能が...
四皇のひとり「赤髪のシャンクス」。 ルフィが海賊を夢見るうえで、最も大きな影響を与えた人物と言っても過言ではないでしょう。 そこで、今回の考察では、 (1)シャンクス「が」恐れているもの (2)シャンクス「を」恐れているもの の二つの面から考えてみたいと思います。 この記事の目次 シャンクス「が」恐れているもの:「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチ シャンクス「を」恐れているもの(1):センゴク シャンクス「を」恐れているもの(2):五老星 キズ...
2012年に発売された、金田一少年の事件簿の連載20周年を記念したコミックスシリーズの第2巻です。 人喰い研究所(ラボ)殺人事件 第9話〜最終話 を収録 人喰い研究所殺人事件は解決編。 犯人のトリックが次々と明らかになりますが、ちょっとしたタイミングや豆知識を応用した「綱渡り」が実行されていった結果だったんだなぁと感じました。 特に、人喰い村で10年以上にわたって受け継がれてきた「生活の知恵」を応用したのは「盲点」と言う他にありません。 ただ、その生活の知恵を村の外...
海軍本部曹長となったコビーと、同じく軍曹となったヘルメッポのフィギュアです。 ...