メニューを開く(+)閉じる(×)
「剣持警部の殺人」 筆者にとってこの事件は、数ある金田一少年シリーズの中で唯一「もう見たくない…」と思ってしまった作品でした。 買って間もない頃にフルで2〜3回読んだ程度、ほかは気になったシーンを何度か見返しただけです。 そんな風に思えるほど、今回の事件は、私たちの住む現実世界に近い要素を含んでいたのかもしれません。 トリック云々はともかくとして、この事件に至る動機や背景なんかは特にです。 十神まりなが死亡した、この事件の3年前。 その時点で誰かの「何か」を、...
「剣持警部の殺人」を読んだ皆さん。 この事件で、あなたが一番「かわいそう」だと思った人物は、誰ですか? この事件の動機につながる出来事の被害者「十神まりな」なのか。 身に覚えのない濡れ衣を着せられる羽目になった「剣持勇警部」なのか。 考え方は、読む人にとって、人それぞれだと思います。 筆者が考えた、一番かわいそうな人。 それは「この事件の犯人」でした。 いっとき、気が動転していたとはいえ、何か自分自身を止めることができなかったのか。 「犯人」と生前...