メニューを開く(+)閉じる(×)
獄門塾の合宿施設の「太陽荘」と「月光荘」のそれぞれで起こった5つの事件。 一見すると事件はこれで終了にも見えるのですが、金田一くんと明智警視は「違和感」を抱いたまま。 犯人の正体を明らかにするために、文系の太陽荘では金田一くんが、理系の月光荘では明智警視が、それぞれ推理や捜査を重ねていきました。 獄門塾殺人事件(下)を読んだ感想 月光荘のメンバー1人1人に話を聞いていく中で、金田一くんの前に浮かび上がったのは「藍野修治(あいのしゅうじ)」という人物のこと。 ...
「オペラ座館第三の事件」の終わりを機に、放浪の旅を終えて戻ってくることを決意した金田一くん。 進級がヤバイことを心配する美雪ちゃんが「獄門塾」への入塾を誘うところからストーリーは始まりました。 獄門塾殺人事件のポイントの一つは、冒頭で香港の事件のあと、金田一くんが自転車で放浪の旅に出ていた理由が語られるところです。 そしてそれは、少し明智警視にも関わっているようで(^^;) 獄門塾殺人事件(上)を読んだ感想 獄門塾殺人事件の特徴としては、上下巻あるストーリー...