メニューを開く(+)閉じる(×)

佳境を迎えつつある鄴攻め、そして朱海平原の戦い。

秦軍の武将たちが疲弊しつつある中、この戦のポイントでもある「兵糧の残り日数」も徐々に少なくなっていきます。

そんな時に、信が、そして王賁が、それぞれの部隊にかけた言葉がちょうどリンクしているように描写されているところが興味深いポイントでした。


信と王賁、お互いに性格的に相容れない部分が大きいようですが、考えていることが似ていて、しかも将軍を目指す上で必要なものを備えていることの「証(あかし)」でもあるのかと思いました(^^)


キングダム コミック 1-53巻セット

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!