メニューを開く(+)閉じる(×)
第885話のワンピースのタイトル「ブリュレだよっ!!!」ですが、いろいろな解釈ができそうです(^^;) 先週の第884話の「誰だ」と掛けて、対話形式になっているのでしょうか。 それとも、「ブリュレだよっ!!!」というセリフ自体、とある芸人さんの定番の「返し」に対する(遠めの)オマージュなのでしょうか?? ルフィが「枝」って、違うこと言ってからの「ブリュレだよっ!!!」ですからね…。 で、扉絵のイデオたち、なんで船造ってるんでしょうか?? 手長族と足長族の関係修復にひ...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、引き続きイデオ&ブルーギリー編。 彼らXXXジム格闘連合の面々が目にした、争っている船の人たちを見てみると、「手長族と脚長族の千年抗争」なるものだったようです。 ちょっと気になりますね…。 千年!? ぴったり「千年」なのかな?? さて、本編でも少しずつ、脱出へ向けて動きがあったようです。 この記事の目次 【1】ルフィがカタクリを倒す道すじ 【2】実の父だから娘たちから遠ざけるオーブンの非情 【3】...
今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はイデオ&ブルーギリー編の第2回目。 前回争っていた船にイデオ達が乗り込んで両成敗しています。 見てみると、イデオが殴っている相手、どうやら脚長族にも見えるんですよね…( ̄▽ ̄) 同じく脚長族のブルーギリーとは関係ないのかな?? 【1】カタクリの弱点は「武装色の覇気と見聞色の覇気を同時に使えないこと」!?ええ、そうだと思います( ̄▽ ̄)でも… さて、今回は木曜更新とさせていただきました( ̄▽ ̄) 一部読者の間で...
今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」はイデオ&ブルーギリー編のスタートです。 あ、アブドーラ&ジェットもいましたっけ( ̄▽ ̄) オオロンブスに船をもらって航海していたところ、なにやら事件めいた出来事に出くわしたようです。 これもレヴェリー(世界会議)やワノ国のストーリーに関わってくるのでしょうか?? さて、本編はタマゴ男爵もといニワトリ伯爵が久しぶりに語っています! 【1】ルフィが覚醒するかもしれないのは分かるけど、覚醒したところでどうやってカタクリに...
第881話「波の部屋」。 今回は祝日を含む三連休ということもあって、ジャンプ発売も少し早めでしたね( ^∀^) こういう場合は水曜日以降と言わず、発売日後1〜2日のうちには更新しようかなと考え中です。 さて、今回も気になったポイントをまとめていきます! 【1】サイ&ベビー5、ここでようやく結婚成立!? 扉絵の「押し掛け麦わら大船団物語」は、今回がサイをはじめとする八宝水軍の完結編でしょうか。 ここでようやく、サイとベビー5の結婚式が行われたようです、めでたしめ...
前回、扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」を見て、 「もしかしたらサイは、ウホリシアにボコボコにされただけで済んで良かったのかも」 みたいなことを言いましたが、どうやら本当に「結婚しなくて良かったパターン」かも知れません。 ……、あ、それを気になったポイントの1個目にしましょうか(^^;) 【1】ウホリシアとビッグマム ウホリシアには20名を超える夫がいた!! サイとウホリシアが結婚していれば、サイは「第26夫」っていうことなんですよね?? 我々の暮...
今回の扉絵は「押し掛け麦わら大船団物語」。 サイがウホリシアに婚約破棄の話を持ちかけたようです。 サイをボコボコにして怒ってどこかへ行ってしまうウホリシアと、その父親チチリシアもプンプンしています。 ベビー5はサイを気にかけていますが、もしかしたら「相手のご立腹」で済んで良かったと考えることもできるかもしれません( ̄▽ ̄) さて、本編の気になったポイント、今回は3つ挙げてみました! 【1】ジンベエの麦わらの一味での立ち位置 まず気になったのは、ジンベエの立ち位...
今回は巻頭カラーです。 ジャンプに掲載されたのは9月半ばの「敬老の日」を含む3連休ですが、晴れの日にはそれなりに気温も高くなります。 「まだ夏は終わらない」な感じで、とても楽しそうな麦わらの一味が描かれていますね( ^∀^) 【1】ペドロが32歳だった件 どうですか?みなさん。 「ペドロが32歳でした!」 って言われて、意外でしたか? それとも「まぁ、それくらいかな」っていう範囲でしたか? 筆者は「想定内」でした。 まぁ32歳くらいかなという...
昨今、ブログと著作権に関する事案が話題にあがるケースがよく見受けられます。 そちらを受けまして、当サイト「続・帰ってきた八武海」での感想記事・考察記事についての調査結果や、筆者の見解を述べさせていただきます。 この記事の目次 「表現の自由」と「著作権」 著作物の「ルール上の」利用に関して 著作権を意識したサイト運営に関する施策 感想記事の更新について【2017年9月15日追記】 「表現の自由」と「著作権」 ブログを書く側の「表現の自由」 ブログに...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」では、華の国に到着したサイが、いいなづけだったウホリシアに何か話があるようです。 そこも含めて、今回の気になるポイントをまとめてみます( ^∀^) 【1】結婚の不成立でウホリシア側とサイ側は決裂する!? 八宝水軍のサイと、二宝水軍のウホリシア、でしたっけ? 彼らの結婚で十宝水軍となる構想だったようですが、サイはベビー5と結婚することになったので、その構想は不成立のはず。 「なんだ、結婚する気ないのか!騙しやがって!」 ...
今回の扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」ですが、5話区切りということで今回からサイ編のようです。 あくまでバルトロメオ編は、 「シャンクスの旗を燃やしちゃったけど、その先はご想像ください」 ってことなんでしょうね(^^) サイの船は、船首が「虎」なんですね。 何か意味があるのかな?? 本編ですが、ホールケーキアイランド編になってから、特に先が読めない展開に筆者も「どうしたらいいのか」という思いが浮かんでは消えています(^^;) でもコミック...
扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」。 あらら、バルトロメオがシャンクスの旗を……、なぜでしょう!? バルトロメオなんてルフィへのリスペクトの「象徴」みたいなキャラなのに、そのルフィが友達としてリスペクトするシャンクスに対して、ちょっと予想外ですね(^^;) 下手をしなければ敵に回すことはないと思っていましたが、もしや世間ではルフィとシャンクスの関係は知られていないのでしょうか?? 【1】話がほとんど進んでいない件……( ̄▽ ̄;) さて、本編に関して気になること...
今回の扉絵はルフィが、ランキング上位20位以内の麦わらの一味以外のキャラクターと一緒に龍に乗っています。 ここに、ジンベエの姿がありませんね( ̄▽ ̄) 「いよいよ正式に麦わらの一味の仲間入り」ということなのか。 それとも「ジンベエは龍に変身できる」ということなのか(笑) どうでしょうね…? 【1】ビッグマムが巨人族の技を使える理由は!? ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス) ビッグマムが、全力で逃げるルフィたちに向けて「威国(いこく)」と...
今回の押し掛け麦わら大船団物語。 なーんとバルトロメオたちが麦わらの一味&ルフィ先輩グッズをばらまいていた島に、何やら見覚えのある海賊旗が「堂々と」立っていますね…(笑) この島、シャンクスのナワバリでしょうか??? 今まで「四皇 ナワバリ」でストーリー内を検索しても、シャンクスだけナワバリ云々の描写がほとんど無いに等しい状態だったんですよね(^^;) ビッグマムは魚人島からお菓子を巻き上げたりだとか、カイドウもナワバリの島でドレークがどうのこうのだとか、黒ひげに関しては...
今週号のジャンプの表紙はワンピース20周年記念号! 20年前に連載が始まったころのルフィが、現在のルフィと共演を果たしています。 見た目が変わらず、画風が少し変わった印象ですね(^-^) 良い意味で、味が出た感じでしょうか。 そして扉絵はジェルマ66にかけて「MUGIWARA56」ですか、久々の勢ぞろいですね(笑) 【1】ビッグマムのウエディングケーキ版の食いわずらいを止めるのはシュトロイゼン!? 倒壊するホールケーキ城。 でも、シュトロイゼンがクククク...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」では、顔ぐらいのサイズがある麦わらの一味ステッカーと、手のひらサイズのルフィセンパイピンバッジを、バルトロメオが「悪党(?)」に売りつけています(笑) この2種類のグッズ、数ヶ月後に私たちの暮らす現実世界で商品化されそうで怖いですね( ̄▽ ̄) いや、麦わらの一味ステッカーに関しては、もう販売されていたりして…?? さて、本編ではいくつか気になるポイントがありましたね。 さっそくいきましょう!! 【1】ステューシーが玉手箱...
今回の扉絵シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」は、引き続きバルトロメオたち。 村一番の悪をシメたそうで、ボスの左腕には意味ありげなマークが大きく書かれています、湾曲した「V」の字の上に「♀」の記号が乗っかったようなマークは、何を意味するのでしょうか。 「村」ということで、あまり大きな組織には見えません、誰を倒したかはあまり気にする必要もないのかな(^^;) あっ、コミックス最新86巻が8月発売予定、楽しみですね(⌒▽⌒) さて、休載明けで2週間ぶりの本編行きます! ...
扉絵の押し掛け麦わら大船団物語、今回からバルトロメオ率いる海賊団バルトクラブのストーリーです。 彼ら自身が「破壊」や「騒音」で有名だって言っていますね…。 余談ですが、バルトクラブの船首にあるルフィの像、結構大きいですよね? コリーダコロシアムでは「麦わらのルフィ」の評判として、8mの巨漢とか言っていましたけど、バルトクラブの船の船首が関係していたりしないでしょうか…? 【1】ファイアタンク海賊団のマーク ちょっと気になったんですが、大頭目(ビッグ・ファーザー)状態...
今回のひ扉絵連載シリーズ「押し掛け麦わら大船団物語」では、過去4回の展開からオチ的な内容になっています(^^;) 要するに、キャベンディッシュは子供の頃から人気すぎて、ブルジョア王国の女性が結婚したがらないから国外追放で、熱狂的なファンの一部は海賊船で結婚してと追いかけてきている。 そういう説明だったようですが、スレイマンの言うように長い(笑)!! 次回は「じゃあスレイマンは…」となるんでしょうか、ディアス海戦というのも気になりますからね。 【1】ビッグマムの食べ漁りを目...
今回の「押し掛け麦わら大船団物語」ですが、ブルジョア王国の王子だったキャベンディッシュは「74人の部下」と「5億ベリー」を持って国外に追いやられたようですね。 「人気ありすぎ」が罪…(^^;) キャベンディッシュらしいと言えば「らしい」んでしょうけど。 そしてその当時の74人の部下とキャベンディッシュ自身を合わせた75人が「美しき海賊団」を結成したとなれば、人数的な計算は合いますね。 そういうことなのかな。 さて、本編がエライことになってます!! 【1】ビッグ...
1 / 1812345...10...最後 »

▲先頭へ