メニューを開く(+)閉じる(×)
第802話に登場して、驚異的な印象を放ったエドワード・ウィーブル。 「白ひげの息子」を自称する彼ですが、「白いひげ」と「なぎなた」以外は、どうしても白ひげエドワード・ニューゲートとの共通点が見当たらないほどのキャラクターでした。 そのせいか、読者の方からは「白ひげの息子がウィーブルなんて有り得ない」という趣旨の意見もあったようですが、尾田先生の回答は、 キミの意見、ぼくの思うツボです。(第83巻SBSより) この記事の目次 何が「思うツボ」だったのか? 世間の...
以前、人造悪魔の実「スマイル」のデメリットについて、こちらの記事で考察したことがありました。 [blogcard url="https://www.hachibukai.net/one-piece/op-consideration/5283"] 簡単に言うなら「スマイルは食べたものの寿命を削る効果があるのでは!?」というものです。 今回の記事では、もう少し見方をかえつつ、自身が王として君臨していたドレスローザにスマイル製造工場を設けていたドフラミンゴについても、考えてみたいと思...
コミックス第79巻のSBSにて。 悪魔の実の「上位種」についての説明がありました。 実際に「この悪魔の実は、コレの上位種です」という組み合わせが4組示されたうえで、尾田先生がこのようなコメントを添えられていました。 その他にも同種ではないのかと、疑わしき実もありますが、実は能力のルールが別の方向へ向かっていたりもします。(コミックス第79巻SBSより) なるほど…( ̄ー ̄) 今回はこの部分、ちょっとだけ掘り下げてみましょうか。 この記事の目次 コミッ...
スリラーバーク編では、死者の体に「影」が入って「ゾンビ」になっていました。 ゲッコー・モリアのカゲカゲの実の能力によって、それが可能になっていたんでしたね。 でもそのゾンビの口に「塩」を押し込むと、影がゾンビから離れてしまうのでした。 これって、カゲカゲの実に限った話でしょうか?? 今回の考察は、そんなお話です(^^) この記事の目次 ゾンビの肉体と影を切り離す「塩」の力 「塩で無効化」となる悪魔の実の能力について ゾンビの肉体と影を切り離す「...
エニエスロビー編での、ゾロとカクの戦闘。 その中でウシウシの実モデル「麒麟(ジラフ)」の能力の扱いに苦戦しながらも、カクは、持ち前のスピードやキリンのパワーでゾロを圧倒していました。 そんな描写のあった第406話「生命帰還」でのこと。 カクは「肉が好き」だと言っていました。 あれっ??? キリンって、草食動物じゃありませんでしたっけ?? 今回の考察は「動物(ゾオン)系の悪魔の実は、その動物の影響を食べてすぐ受けるわけではない!?」です( ^∀^) この記...
エニエス・ロビー編でウシウシの実モデル「麒麟(ジラフ)」を食べて、悪魔の実の能力者となった元CP9のカク。 最初は悪魔の実の能力の扱い方にも苦労していたようで、こんな風に言っていました。 “人獣型”で止めるつもりが…キリンになってしもうた!!(第401話「海賊vsCP9」より) ん? つまり「人獣型」には手加減が必要っていうこと( ̄▽ ̄)!? この記事の目次 程度によって「人型」から「人獣型」「獣型」と変化する!? 悪魔の実の波長をコントロールできれば誰...
悪魔の実の能力者は、ルフィたちと同程度のサイズの人間以外にもいるようです。 ただ、その表現の仕方は、種族などによって様々。 今回のテーマは「種族・属性によって異なる”悪魔の実”の表現の仕方」です( ^∀^) この記事の目次 その1:小人族は、悪魔の実の能力を「奇術」と呼ぶ その2:ワノ国の侍たちは、悪魔の実の能力を「妖術」と呼ぶ その3:魚人島の人々は、悪魔の実の能力を「呪い」と呼ぶ その1:小人族は、悪魔の実の能力を「奇術」と呼ぶ レオ&マン...
悪魔の実図鑑というものがあるそうです。 そこには、どれほどの種類の悪魔の実が掲載されているのでしょうか?? 今回のテーマは「悪魔の実図鑑」は能力者の死を経て回収された「果実のリスト」では!?というものです。 この記事の目次 本来は「悪魔の実図鑑」に載っていないのが普通!? 「悪魔の実図鑑」の掲載基準って、もしかして…? 「悪魔の実図鑑」は能力者の死を経て回収された「果実のリスト」では!? まとめ:「悪魔の実図鑑」に載っている実について 本来は「悪魔の実...
チョッパーは以前、戦闘で使うランブルボールについて、 悪魔の実の変形の波長を狂わせる薬(第149話「RUMBLE!!」より) だと話していました。 今回の考察記事は、そこを掘り下げてみたいと思います(^^) この記事の目次 チョッパーとヒトヒトの実とランブルボール ランブルボールで実現できているコト 悪魔の実の覚醒とは「波長を自分でコントロールする」ということ!? まとめ:悪魔の実の「変形」と「覚醒」について チョッパーとヒトヒトの実とランブルボ...
ウォーターセブンでの約5年の潜伏期間を終えて、エニエス・ロビーに戻ってきたブルーノたち。 そこで悪魔の実の話題になって、ブルーノは悪魔の実の能力の伝達条件がもう解明されているよ、という趣旨の発言をしました。 改めて読み返して見ると、筆者はこのシーンで、全然存在していないDr.ベガパンクの立ち位置が気になったのです。 今回のテーマは「元CP9ブルーノの台詞から考える、Dr.ベガパンクと政府との距離」です! この記事の目次 Dr.ベガパンクに対するブルーノの他人行儀...
ホールケーキアイランド編で、ビッグマムの幼少期の回想シーンが描かれました。 夢中でお菓子をほおばるビッグマムですが、次に正気に戻った瞬間には、マザーカルメルを含む周りの人たちが誰もいなくなってしまったのです。 そのあとに気づいてみたら、それまでマザーカルメルが使っていた能力を、なんとビッグマムが使えるようになっていたのです! 今回の考察は「悪魔の実の能力伝達条件のヒントはコミックス第16巻SBSにアリ!?」です( ^∀^) この記事の目次 新説誕生!?悪魔の実の...
ストーリーの序盤から登場しながら、いまだその謎が尽きない「悪魔の実」。 今回の考察は「ロジャー海賊団には、悪魔の実の能力者がバギー以外いなかったのではないかという可能性」について考えてみたいと思います( ^∀^) この記事の目次 シャンクスの「悪魔の実」の知識 ロジャー海賊団に悪魔の実の能力者はいなかった!? シャンクスの「悪魔の実」の知識 フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.) シャンクスは少年時代、ゴールド・ロジャーの船に乗っ...
マリンフォード頂上戦争の翌年、ルフィ18歳時点の世界において繰り広げられた、落とし前戦争。 両軍共に援軍も含めたこの戦いは、ロビンやウソップらが語るには「大事件」だったそうです。 どうして落とし前戦争でマルコは、黒ひげに敗れてしまったのでしょう。 戦力的に劣っていたから? そうかも知れません。 でも今回は、「マルコVS黒ひげ」という大将戦で考えたとき、マルコのほうが敗れてしまった理由について考えてみたいのです(^^) この記事の目次 マルコVS黒ひげ...
白ひげ海賊団の1番隊隊長だったマルコ。 「隊長たちの番号と序列に関係は無い」とも言われますが、1番隊という表現を見聞きすれば、少し思うところもあります。 今回のテーマは「マルコが白ひげ海賊団に入った背景」についてです( ^∀^) この記事の目次 そもそも「1番隊」が無ければ、隊に番号が付くことも無かった!? 白ひげにとってマルコは初めての「息子」だったのでは!? そもそも「1番隊」が無ければ、隊に番号が付くことも無かった!? ワンピース SCul...
「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチは元々、白ひげ海賊団にいました。 その関係で、ジンベエともある程度の面識があった様子がうかがえます。 ただ、ジンベエの反応を見る限りでは、黒ひげがエースを倒した要因に、ぜんぜん心当たりが無いようなのです。 今回のテーマは「ヤミヤミの実は政府によって闇の中となるはずだった!?」です この記事の目次 ジンベエも知らなかった黒ひげの一面 政府にとって何もかも想定外の「黒ひげのインペルダウン侵入&マリンフォード登場」 政府にとっての...
ジンベエは王下七武海の一人でした。 マリンフォード頂上戦争を機に脱退したものの、政府に認められていた海賊として、数年にわたって七武海の座についていました。 今回はジンベエが王下七武海入りした時期について考えてみます。 この記事の目次 ジンベエが王下七武海に加入した時期 ジンベエと王下七武海加入時期が近いハンコック&ドフラミンゴ 王下七武海の制度が創設された時期 ジンベエが王下七武海に加入した時期 フィギュアーツZERO ジンベエ (新世界Ver...
マリンフォード頂上戦争のさなか。 当時の海軍元帥センゴクに向けて直接ジンベエが王下七武海からの脱退を宣言したのは、第557話「ルフィと白ひげ」でのことでした。 魚人族にして、王下七武海の一人。 異例の経歴とされるジンベエですが、彼が王下七武海という立場にいた事で、誰がどんなメリットを受けられたのでしょうか。 あるいは、どんなメリットを受けられるだろうと思っていたのでしょうか。 今回はその点について、いくつかの立場から考えてみることにします。 この記事の目次 ...
インペルダウン編で、ハンコックが特例として、レベル6に幽閉されていたエースの元に、会いに行けることになりました。 ここでハンコックはエースに、ルフィが向かっていることを伝えるのでしたね。 ところが、今回そのシーンを振り返って気になったのはハンニャバルが「ジンベエとハンコックに面識がない」と断定していたところなのです。 この記事の目次 第531話「LV3 飢餓地獄」のエース訪問のシーンにて 海賊ハンコックの「手配書が公表されなかった」疑惑!! 大穴予想!ジンベエまた...
昨今、ブログと著作権に関する事案が話題にあがるケースがよく見受けられます。 そちらを受けまして、当サイト「続・帰ってきた八武海」での感想記事・考察記事についての調査結果や、筆者の見解を述べさせていただきます。 この記事の目次 「表現の自由」と「著作権」 著作物の「ルール上の」利用に関して 著作権を意識したサイト運営に関する施策 感想記事の更新について【2017年9月15日追記】 「表現の自由」と「著作権」 ブログを書く側の「表現の自由」 ブログに...
海軍の前元帥センゴクは、在任当時に少なくとも2回、王下七武海に招集をかけていました。 その2回とも、招集メンバーの中にジンベエが含まれていたはずです。 今回の考察テーマは「センゴクから見たジンベエの人間像とマジメさ」についてです(^^) この記事の目次 センゴクが海軍元帥時代にジンベエに持っていた信頼感 海軍や政府が「海賊ジンベエ」に対して膨らませたイメージ ジンベエが王下七武海時代に示してきた態度 センゴクが海軍元帥時代にジンベエに持っていた信頼感 ...
1 / 1912345...10...最後 »

▲先頭へ