メニューを開く(+)閉じる(×)
第929話のラストで、サンジやロー、ドレーク、ホーキンスらが近い場所に集まっていましたよね。 名前を挙げた4名の共通点といえばノースブルー出身であるということ。 ここから、コラさんの言っていた「ノースの闇」の話題になっていくのでしょうか、それは第930話以降の展開を見守っていきたいと思います。 ところで、そのノースの闇に関わっているかもしれない「とあるキャラクター」について今回は考えてみたいと思います。 この記事の目次 【1】ワノ国にノースブルー出身者が...
ワノ国編と同時並行のような形で描かれているレヴェリー(世界会議)編。 そこでは藤虎が、王下七武海の制度の完全撤廃を掲げてアクションを起こそうとしているようです。 第929話までの情報では王下七武海の制度がどうなっているのか把握しきれませんが、仮に完全撤廃されたとして、現・王下七武海の顔ぶれにはどのような影響があるのでしょうか。 あっ、すでにドフラミンゴとローは「除名された」という解釈で進めさせていただいています。 この記事の目次 七武海制度の撤廃の有無に...
ワンピースの一部の読者の皆さんの間で、 「ワノ国に乗り込んでいくメンバーが桃太郎みたいだね!」 と言われています。 ただ、そのうちの「キジ役」が欠けてしまう可能性が、ホールケーキアイランド編の終了の頃からささやかれ始めています。 一方で筆者は、キジ役はもともと「後から登場する」という予想を立てています。 今回の考察記事は、そちらに関するお話をしたいと思います。 この記事の目次 【1】忍者海賊ミンク侍同盟の顔ぶれが「桃太郎」を連想させる!? 【2】不...
第928話でついにその姿が明らかになった、ワノ国の花魁・小紫。 彼女について、読者の方々の間では様々な感想が飛び交っています。 中でも印象的なのが「小紫は、モモの助の妹・光月日和と同一人物なのでは!?」というもの。 さて、どうなんでしょうね?? 今回はあえて、「小紫と光月日和が同一人物ではない可能性」について考えてみたいと思います。 この記事の目次 【根拠1】カイドウに狙われる可能性のある日和を未来に飛ばさないのが謎! 【根拠2】小紫が取ったお金...
ワノ国に上陸した麦わらの一味。 そこで新たな事実が続々と判明しているんですが、本稿執筆時点(2018年12月)の最新話でついにその姿が明らかになったのが花魁・小紫(こむらさき)です! この小紫。 一部の読者の方々の間では「モモの助の妹の光月日和と、小紫は同一人物なんじゃないか!?」という噂が立っているんです。 面白いですね( ̄▽ ̄) 筆者は今のところ、決めかねています。 ただ「花魁・小紫が光月日和と同一人物だとしたら、つじつまが合う部分はあるだろうか?」という...
錦えもんが言っていましたよね? ワノ国開国を支持していた同志たちのうち、特に探し出してほしい人物の名前を。 河松(かわまつ)! 傳ジロー(でんじろー)!! アシュラ童子!!! このうちアシュラ童子は、第924話〜第925話の描写の限りでは、頭山盗賊団の頭領・酒天丸であることが確定であると考えられます。 さて。 今回は考察というより「妄想」なんですが、残る2人のうちの片方、河松についてです! この記事の目次 【1】ルフィの投獄先にす...
久々に最新話の考察を(^^) どこから書こうかと思ったんですけどね〜、ここをあげてみることにしました。 ワノ国と海外の取引!! どういう形かはともかく、あるか無いかで言ったら「ある」なんですよね?? だからこそ、海楼石がワノ国の外まで伝わっていて、ドフラミンゴ失脚後も百獣海賊団が海外の「誰か」と関わっている。 そういうことだと思うんです( ̄▽ ̄) この記事の目次 【1】ワノ国で生まれた海楼石!すでに海軍には浸透済み!? 【2】ドフラミンゴ失...
今回の考察テーマは「ロッキーポート事件について」です。 第90巻までのストーリーでも、キーワードとして何度か登場しているこの事件。 どんな事件なのでしょうね?? 「ロッキーポートっていう場所で、何かがあったんでしょ?」 おしまい! ……ではなくて(^^;) 今回は、第90巻までの情報や、関係すると思われるキャラクターの状況から「どんな事件だったのか?」という予想を立ててみたいと思います。 この記事の目次 【1】ロッキーポート事件の首謀者...
ワノ国に上陸した麦わらの一味。 そこで早くも、カイドウ率いる百獣海賊団の幹部とも顔を合わせていました。 そんな中で、少し不思議な反応を示していたのが百獣海賊団の真打ちスピード。 動物にしか効果がないと言うお玉のきび団子を美味しそうに食べて、お玉の指示に従っていました。 これは一体どういうこと!? 今回の考察は、そんなところを掘り下げてみたいと思います。 (※本来は人間も「動物」なんですけどね。ここでは「動物」という言葉を「人間以外の動物」として扱わせていただき...
えーとですね。 ワンピース第920話で、新キャラクター「光月日和(こうづきひより)」というキャラクターが登場しました。 今回は、その光月日和が古代兵器ウラヌスに関係していたら面白そうだね、という趣旨の内容です。 今回の考察(とういか妄想)の記事には、第920話の内容を含んでいます。 くれぐれもご注意ください。 この記事の目次 【1】そもそも「日和(ひより)」という言葉の意味について 【2】そもそも「ウラヌス」という言葉について 【3】光月日和と...
皆さん…、第918話を読んで、どう思いましたか? 筆者はめちゃめちゃビビりました( ̄▽ ̄;;)!! 何かこう…、パンクハザード編くらいからの「こうでしょ?」っていうものを、もう一度打ち砕かれた感じがしているんです。 金田一少年の事件簿で、 「マジシャンは何も入っていない状態を見せてからネタを仕込む」 みたいなくだりがありましたけど、ワンピースの今回に関しては、無意識のうちに「ここの設定にはもう何もないだろう」くらいに思っていたところで、さらに斜め上をいく結果が待って...
ワノ国にいる百獣海賊団の真打ちのひとり、ホールデムを倒したら、ジャックが黙っていないんですって?? で、ルフィがホールデムをやってしまう。 もはやワンピース定番のパターンな気がします(笑) さて。 じゃあ、ジャックが狙うのはルフィなのか。 多分そうなんでしょうけど、筆者はそこから別の展開に進んでいくと思います。 それは、途中経過はどうあれ、「黒足のサンジVS旱害のジャック」の局面になるというもの。 今回は、その辺についての考察・予想で記事を書いてみます(...
ワンピースでは、様々なストーリーが描かれてきました。 そして、そのたびに、麦わらの一味が対峙する敵や、その敵にもともと苦しめられていた人たちなどなど、様々な立ち位置のキャラクターたちが描かれてきました。 ワンピースのストーリーには、そういった「立場関係」の描かれ方も重要な要素のひとつであると言っても過言ではありません。 さて、今回の考察は、ワイパーが言っていた「共通の敵」発言についてです。 この記事の目次 【1】空島編でのワイパーの気になる発言 【2】...
ジャヤの島でカルガラとの間に親友の絆が生まれ、涙のままに別れを惜しんだノーランド。 彼が率いる探検船は、ノースブルーのルブニール王国に帰還しました。 今回の考察は、空島編の回想で描かれている情報の限りで、ノーランドたちの船がたどった航路を想像してみたいと思います。 まず、ジャヤを出航するノーランドは、部下たちにこんな風に言っていました。 マリージョアへ進路を取り“北の海(ノースブルー)”へ連絡!!ルブニール王国へ帰郷する!!!(第291話「ここにいる」より) ...
空島編を読み返してみると、エネルに関しては「圧倒的な強さ」と一緒に、もう一つの側面も見えてきます。 それが「詰めの甘さ」です。 ルフィに敗れたことは予想外であったとしても、青海の情報を得る機会が少なすぎたことは、エネルの欠点と言わざるを得ない部分もあります。 自身の雷の能力が効かない「ゴム」という物質があること。 青海に「海賊」という戦士たちがいること。 そして「黄金の鐘」に関しても、エネルは詰めの甘さを露呈していると思うのです。 それが、第294話「...
空島スカイピアを、青海に落とそうという驚愕の計画を発表したエネル。 周りの者たちが驚くのをよそに、エネル自身はフェアリーヴァース(月)へ旅立つための一つの区切りくらいにしか考えていなかったのでしょうか。 さて、今回の考察記事のテーマにしたいのが、エネルの過去に関する意味深なくだり。 空島サバイバルでゾロたちが残ったあと、まさしく青海へスカイピアを落とす考えを口にしたところです。 エネルは、空島を青海へ落とすことに関して、不敵な笑みのような表情を浮かべながら、このよ...
まず初めに、皆さんに質問させてください( ̄▽ ̄)ノ ノーランドって、空島のことを知っていたと思いますか??? どうでしたっけ? 結論を言うと、「知っていた」と考えられます。 根拠になるのが、第228話「「猿山連合軍最終園長」モンブラン・クリケット」で、先祖のノーランドの航海日誌を見せてきたクリケットの話です。 クリケットいわく、探検家モンブラン・ノーランドは、 “空島”の証言者(第228話「「猿山連合軍最終園長」モンブラン・クリケット」より) だ...
今回の考察テーマは「戦士としてのエネルの応用力の高さ」についてです。 空島編、ゴロゴロの実の能力で圧倒的な強さを誇ったエネルは、ほとんどの敵から触れられることもなく、多くの戦士たちを倒しました。 ところが! そんなエネルにも、たった1人だけ叶わなかった相手がいたんです。 それがルフィ!! エネルの電撃にも動じることなく、ケロっとしたリアクションを見せるルフィ。 そこでナミは気が付きました。 ルフィはゴム人間だから、雷が効かないっ!! そ...
今回の考察は、空島編の1シーンから。 テーマなんですが、 エネルって「海楼石」を知っていたと思いますか( ̄▽ ̄)?? という点です。 どうでしょうね?? 筆者には「どっちにも解釈できる」と思えたんですよ。 なので、その辺を振り返らせてください。 お話のスタートは、第275話「神曲(ディビーナコメイディア)」から。 空島サバイバルで、エネルのいうとおり5人が残ったところで、エネルはフェアリーヴァースも含めた驚愕プランを発表しましたよね? ...
空島編の佳境。 スカイピアに居合わせた人々が見守る中、ルフィがついにエネルに勝利しました! ルフィの一撃を受けて戦闘不能になったエネル。 敗北時には、方舟マクシムごと落下していったのでした。 その時の様子を簡潔に表しているのが、スカイピアの住人の、こんな一言でした。 神・エネルと舟が沈む!!!(第299話「幻想曲(ファンタジア)」より) つまり、エネルは方舟マクシムとともに、一度は海雲に沈んだと考えられます。 空島の島雲は、麦わらの一味上陸時点で...