メニューを開く(+)閉じる(×)
昨今、ブログと著作権に関する事案が話題にあがるケースがよく見受けられます。 そちらを受けまして、当サイト「続・帰ってきた八武海」での感想記事・考察記事についての調査結果や、筆者の見解を述べさせていただきます。 この記事の目次 「表現の自由」と「著作権」 著作物の「ルール上の」利用に関して 著作権を意識したサイト運営に関する施策 感想記事の更新について【2017年9月15...
今回のキングダムのストーリー考察は、第515話「小城の流民」から。 鄴攻めの総大将・王翦の策略の意図が全く読めない信や河了貂の一方で、羌カイは何かを感じ取ったようでした。 そして、彼女が発した「イナゴ」というキーワードで、王賁や蒙恬も、王翦の策にピンと来たみたいです。 さて、王翦は一体何をやりたいのでしょうか?? この記事の目次 王翦の指示 城の外には飢えた一般...
第485話で、黒羊にいた信のもとを訪れた蒙恬。 あくまで彼の予想を含んでいるものの、次なる戦は大規模になるかもしれないという可能性が示されました。 今回は、各国を巻き込むかもしれない次なる戦の規模・動向について考えてみます(^^) ■各国を巻き込む次なる戦はどんな規模・どんな展開になる!? この記事の目次 ■蒙恬の言葉(第485話)に見る各国の動き ■大きな変化のきっかけ!?蔡沢・李...
キングダム第485話のラストで、ちょっと驚きの組み合わせが一堂に会していましたね(^^;) 秦の外交官で、普段は中華の東側に出向いていることの多い蔡沢(さいたく)。 中華の各国が恐れる趙の宰相・李牧(りぼく)。 そして、いまだ謎多き斉の国の王建王(おうけんおう)。 この3人が集まることで、どんな話し合いが行われるというのでしょう?? 今回のテーマは蔡沢(さいたく)・李牧(りぼく)・王建王...
昌平君の主催する学校で学び、軍師としての基礎を身につけた河了貂。 その河了貂いわく、蒙恬は軍師学校の先輩のようですね(^^) 昌平君の軍師学校の卒業生第一号だという蒙恬に比べれば、河了貂の「築城」や「砦化」の才能は半分以下なのだといいます。 今回は、そこに少しだけ触れてみます(^^)v 蒙恬(もうてん)の才能と実力 キングダムメタルキーホルダー楽華隊の旗×蒙恬の剣 秦軍の総司令・昌平...
キングダムの第485話で、信の「お見合い」の話題がありましたね(^^) キングダムワールドコレクタブルフィギュアvol.1【信】 単品 蒙恬の口から語られたお見合いという言葉。 具体的にお見合い相手を紹介するというわけではありませんでしたが、ここでそのキーワードが出てくるという事は、信の結婚もストーリーの中に描かれるということでしょうか? 黒羊の戦いを終えた時点で22歳となっている信。 ...
キングダムの秦国の将軍で、軍略において天才的な実力を発揮する桓騎。 今回は、秦国の大将軍・張唐(ちょうとう)とのビミョー(?)なかかわりについて考察してみます。 この記事の目次 ・同じ大将軍でも、蒙ゴウには従って張唐には逆らう!? ・桓騎と合わない性格でも、才能は評価している張唐 同じ大将軍でも、蒙ゴウには従って張唐には逆らう!? キングダム 28(ヤングジャンプコミックス...
キングダムの秦国の将軍、桓騎(かんき)。 彼は「元・夜盗」という経歴ながら将軍の座に就き、奇抜で特徴的な策略で自軍を勝利に導いてきました。 その一方で、桓騎の経歴などにはいまだ「謎」な部分も残ります。 ここでは、桓騎の謎を、蒙ゴウ大将軍とのつながりも含めて考えてみたいと思います(^^) この記事の目次 ・違和感を覚える、桓騎の初登場シーン ・秦国の考えの変化~桓騎を「討伐」から「...
キングダムのストーリー考察の記事は、こちらのカテゴリにて更新していきます。 よろしくお願いします(^^)v...

▲先頭へ