メニューを開く(+)閉じる(×)
金田一37歳の事件簿のコミックス第1巻で「容疑者になれる権利」っていうのが話題のようですね(´∀`) 犯人ではなく、あくまで容疑者。 「犯人は、この中にいる!!」 のうちの1人ってことですよね? まぁ、ストーリーの運び方で本当に犯人になる可能性もあるんでしょうけど( ̄▽ ̄) しかし、金田一37歳の事件簿をイブニングで読むようになって、連載中の他の漫画も少し読むようになりました。 こういう読者さん、ほかにも結構いるんじゃないですかね(^^) 金田一シリーズ...
今回のイブニングの表紙は、おにぎりを頬張りながら駆ける金田一くんです。 第1話の、森下桃香がくれたおにぎりをもらって食べているシーンでしょうか( ̄▽ ̄) さて、今回も解決編なので、具体的な表現は控えめで行きます! 「歌島リゾート殺人事件」第11話「第四のファントム」を読んで 金田一37歳の事件簿(1) (イブニングコミックス) 刃を忍ばせ、やばくなったら金田一くんやまりんちゃんをやってしまおうと考える犯人。 冒頭では黒いシルエット状態ですが、今回の...
今回のイブニングの表紙のキャラクター、実は以前からずっと気になっていたんです( ̄▽ ̄) 「創世のタイガ」っていう漫画の、ティアリっていうキャラクターなんですね。 金田一37歳の事件簿の前後に掲載されていることが多かったので、 「どんなキャラクターなんだろう?」 と気になっていました。 金田一37歳の事件簿がイブニングで連載開始になって、おそらく週刊少年マガジンの読者の一部がイブニングに流れて来たと思うんです。 そういう状況下で、イブニングの漫画も改めてスポット...
金田一、謎が解けたってよ( ̄▽ ̄) こんなに不本意な金田一くんの解決展開を、誰が想像したでしょうか(^^;) ともかく、犯人の正体もトリックも分かったようです。 謎がすべて解けちまった……!(講談社・イブニング 2018年5月22日発売号「金田一37歳の事件簿」より) 金田一くんは誰が犯人だと確信したのでしょうか…? 捜査で浮かんだ「興味深い」2人 金田一37歳の事件簿(1): イブニング 歌島リゾート殺人事件に関係する11名(に、していいの...
コミックス第1巻、6月15日(金)発売です〜( ̄▽ ̄)! さぁ、第8話は現場検証が始まりました。 開始時点での金田一くんは、まだ犯人の目星つかず。 そこからの推理にも、なかなか気が進まないようで(^^;) まぁ今回の最後のシーンでは少しモチベーションアップの金田一くんをみることができたので「あと少し」感はあるんですけどね…。 何があったのかは、この事件とは別に考えたいところです。 【検証】桜沢の事件の、チャペルでのトリック 今回、主に検証対象とな...
【祝!】「金田一37歳の事件簿」コミックス第1巻6月発売決定(^o^)! ですって。 歌島リゾート殺人事件は、ほぼほぼ収録されるのかな? いや、でも2週に1話なので、どうでしょう?? 今回で(いちおう)金田一くんがジッチャンの名にかけましたから、解決編まであと3〜4話くらい? 一般的に漫画の単行本って、1ヶ月前にはほぼ完成しているものが多いって聞いたことがありますが、間に合うんでしょうか。 それとも、金田一少年シリーズでいう「犯人は、この中にいる!」的なシーン...
金田一くん、久しぶりの剣持のオッサンに丁寧語を使うの巻。 「金田一少年」シリーズを含めると、本編で久しぶりの登場となった剣持のオッサン。 年齢は68歳ですから、もう警察官は退官しているようですが、筋トレしたりして「まだまだ若いもんには負けん」感が満載です! ちょっとシワが増えたかなというところですが、あんまり気にならない程度。 それよりね? 筆者は今回のイブニングの「表紙」が気になりました(^^;) 発売日に某売り場へ行ったときに、スタンドにイブニングが置かれ...
葉山まりん、既婚&2児の母とカミングアウト…( ̄▽ ̄)! けっこうビックリしました(笑) ホントですかね? 大竹が言い寄ってくるのを避けるための口実とかではないんでしょうか(^^;) 金田一37歳の事件簿が始まって「葉山まりんファン」もネットには結構いるようですから、そういった方々には衝撃的な出来事かも。 23歳ですよね? それで2児のお子さんを育てているというのは「頑張っているんだな〜」と思ってしまいます。 第5話で、少しずつ各メンバーの「人となり」と...
20年後の明智健悟、警視長に昇進して再登場!! ついに明智警視も再登場です。 どんな姿かは、イブニングをゲットしてお読みになるか、コミックスの発売までお楽しみに(^^) 金田一くんにとっても、明智警視長に連絡を取るのは久しぶりのようです。 明智警視長に連絡を取って、金田一くんはどうするのでしょう?? 推理は現地にいる金田一くんが一番適任でしょうし、歌島リゾートに助けに来るよう求めるのでしょうか?? 歌島リゾートの縁結びツアー、何名かの男女は桜沢と面識あ...
ついに、歌島リゾートで犠牲者が出てしまいました…。 事件が起こった頃のアリバイなどは次回、整理されるのでしょう。 ただ、今回のお話を読んでいる限りで、おかしな話がいくつか出てきました。 ここでは第3話の感想として、筆者が抱いた「違和感」を、3人の登場人物を軸に述べていきたいと思います。 違和感その1:桜沢楓の行動の違和感 まず気になったのは、今回で犠牲になってしまった桜沢楓です。 彼女の行動について、時系列でザックリと振り返ってみます。 16...
【驚愕】金田一くん、37歳にして過激かつ壮大にやらかす…。 金田一37歳の事件簿、第2話だというのにもう「こういうシーン」あるんですね…( ̄▽ ̄) マガジン時代もありましたけど、「ここまで」ってなかったですよね!? 強いて言えばプールのあれくらいかな?? どんな風に金田一くんがやらかしたかは別として、葉山まりんちゃんが必死で笑いをこらえていた件はバレてしまってもセーフなのではと(^^;) しかしこれ、ワザとではないとしても金田一くん解雇レベルのやらかしじゃないっすか...
「金田一37歳の事件簿」読みましたよ〜( ̄▽ ̄)! イブニング、無事に各地のお店で販売されていたようですね。 新シリーズの第1弾は、やっぱり旧オペラ座館のあった「歌島」なんですね…(^^;) さぁ、今回は細かい考察は避けるとして、気づいたことや感想を挙げたいと思います。 金田一くん、37歳でもほとんど変わっていない!! いやー、金田一くん、ぱっと見だと全然変わっていませんね(笑)! 寝起きのシーンでちょっとヒゲは生えていましたけど、それくらいかな?...
いつも「続・帰ってきた八武海」をご覧いただいている皆さん。 初めてご覧になった皆さん。 どちらも、お読みいただいてありがとうございます(⌒▽⌒) 世間では、「金田一37歳の事件簿」の連載開始日であります。 ………が!!! このたび「金田一37歳の事件簿」の第1話の感想記事の更新を「延期」とさせていただくことをお知らせしますm(__)m 延期の理由につきましては、2018年1月の首都圏などの地域を中心とする降雪の関係でというところです。 あくまで「降雪のた...
先日発売のイブニング2018年3号で、さとうふみや先生と天樹征丸先生の対談ページが設けられていましたね。 新シリーズのタイトルも「金田一37歳の事件簿」にバッチリ決定! 対談ページでは、さとう先生と天城先生の「金田一少年シリーズ」のウラ話なども飛び出してきました(⌒▽⌒) 一番意外だったのは「金田一少年の殺人」のトリックの由来が「コント」だったこと イブニング 2018年3号 [2018年1月9日発売] [雑誌] 対談の中では、過去の事件のトリックが...
2017年も、まもなく終わりを迎えます。 今年は、ある意味では色々と変化の大きい年でもありました。 そんな2017年を振り返りつつ、2018年以降の当サイトの対応について、記事に残しておこうと思います。 マンガの感想・考察サイトとしての在り方 2017年は、感想記事・考察記事について考えさせられることの多い年でした。 「今回はとても面白かった!」 「過去のストーリーは、こう考えることもできるのでは?」 そのような感想・考察を思いつく反面、誰の自由も、権利...
金田一少年、ついに大人になる!? 今日は、本編よりまずコレでしょう(^^;) 金田一少年が大人になった新たなストーリーが、マガジンと同じ講談社の雑誌「イブニング」の2018年1月23日発売分から新連載となるのだそう。 それにともない、週刊少年マガジンでこれまで連載されてきた「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」は、なんと2017年10月18日発売分で最終回を迎えるのだといいます!(◎_◎;) [blogcard url="https://mantan-web.jp/art...