メニューを開く(+)閉じる(×)
金田一37歳の事件簿、ついに37話目を迎えました〜( ̄▽ ̄)ノ だから?と言われてしまえばそれまでですけどね。 6ヶ月〜7ヶ月くらいのペースで1つの事件が完結する感じですかね。 金田一少年が週刊少年マガジンで連載されていたころと、話数はほぼ同じくらい。 2週間に1話くらいのペースが、謎を考える上では良いのかもしれません(^-^) File37 京都美人華道家殺人事件「”首”の在処」を読んで 解決編となるとネタバレ要素が多いので、あんまり語れませんけどね。 まずは、雁流が言っていた「...
犯人は「やっぱり」あの人でした( ̄▽ ̄)! ただ、京極薫子・桜子姉妹は予想以上だったみたい…。 解決編の始まり。 今回のラストで犯人が「あの人」だと明かされました。 だとすると、薫子の首を隠す理由も「あのシーン」ということですよね〜。 File36 京都美人華道家殺人事件「見えない飛石」を読んで 「金田一少年の決死行」での、金田一くんの逃走シーンみたいですよね。 ロンタオに大きめの箱と、中くらいの箱を台車で運ばせて、大きい方の箱を見せつけておいて「ここに入っていない」となれば、その...
先週発売された「金田一37歳の事件簿」の感想を1週間経ってアップする理由ですか? だって部長(ry えーと、3つのヒントっていうのは、 (1)盃の上下 (2)手入れしなくても良い枯山水 (3)まりんちゃんのステップ ってことかな?? めっちゃ余談なんですけど「美人華道家」って打とうとすると「美人かどうか」って出るんですよ。 そこは自信持ってよ! File35 京都美人華道家殺人事件「3つのヒント」を読んで だと仮定して、1個ずつ見ていきましょうか。 まず(1)についてですが、こ...
金田一少年シリーズ、累計1億部突破おめでとうございま〜す( ̄▽ ̄)ノ じきコミックス第4巻も発売ですかね。 第4巻はどんな事件が収録されているのでしょうか?? (↑毎話読んでいる立場で知らないのはおかしい。) File34 京都美人華道家殺人事件「偽りの遺書」を読んで 金田一37歳の事件簿(4)限定版 (講談社キャラクターズA) ん〜、今回は読者にとっても金田一くんたちにとっても「復習回」の意味合いが強かったのかな?? 雁流の「ダイイングメッセージ」は完全に犯人の思う壺ですもんね。 ...
ん〜、思ったほど進まなかったなぁ…( ̄▽ ̄) しかしなんたる偶然! まりんちゃんが金田一くんと泊まるために予約したラブホテル(←誤解を招きやすいw)がなんと、あのリベンジポルノの写真の舞台だったとはねぇ…。 まぁ、それが金田一くんの推理のスイッチを入れることになったわけですけども。 File33 京都美人華道家殺人事件「終わらない惨劇」を読んで 金田一37歳の事件簿(4) (イブニングKC) 京都美人華道家殺人事件で、まりんちゃんのサービスショットがまた出てきましたね。 イブニン...
おーおー、京極雁流に向かって好き勝手言いなさる…( ̄▽ ̄) 監視カメラで外部からの侵入は見られなかった。 これが意味するのは「内部の犯行である」という情報以外に、監視カメラを見て犯人の特定に至らなかったならば、それは内部の容疑者も監視カメラの前で怪しい行動を取っていないことを意味すると思うんです。 逆に怪しい行動を取っていたら「誰々さん、署まで来てください」になっちゃいますからね。 金田一くんが手を出さなくても「謎はすべて解けた」になっちゃいますからね(^^;) さて、今回は京極家の内...
雁流さん…、サイコって……、何すか( ̄▽ ̄)?? 今回も引き続き、みんなから桜子だと思われている彼女をカギカッコ付きで「桜子」と呼んで、同様に「薫子」という表記も使います。 今回さらに起こった事件。 金田一くんは現場に何か思うところがあるようです…。 File31 京都美人華道家殺人事件「双子の姉妹」を読んで 枯山水の庭園、かなりの人の足跡があります。 「桜子」を運び出して、そのあとに「薫子」が手入れをすると申し出たものの、まだ手入れしていないといった状況ですね。 その直後に発見さ...
第二の事件の犠牲者は……飛んできたハエ( ̄▽ ̄)!? 京極巌流は、財政界以外にも「顔」が効いていたわけですね。 金田一少年シリーズだったらあの辺で容赦無く笑っちゃうんでしょうね。 それとか、あとはクライアントへの言い方について葉山まりんちゃんを注意しているあたりは「さすが社会人」って感じて、金田一くんの20年間の成長を感じます。 京極桜子と京極薫子の関係性に関する疑問点 筆者は相変わらず、この可能性を捨てていないんですよね〜。 [blogcard url="https://www.h...
あのリベンジポルノは、鏡に映ったのを撮影しているのかな? それとも、自撮り棒で撮っているのかな( ̄▽ ̄)?? 背後にテレビのニュースまで映っていて、いかにも「揃いすぎている」って感じがして、なんだか怪しいです…。 とはいえ、番組のテロップの向きも、アナウンサーの人のスーツのボタンの向きも分からないから、鏡かどうかは判別がつきませんね…。 ただ、まつ毛は枯山水の庭園で発見された「桜子」と似ていましたね〜。 これが何を意味しているのか…。 File29 京都美人華道家殺人事件「足跡」を...
美雪ちゃん、またしても金田一くんが変なこと考えてるタイミングでライソ…( ̄▽ ̄) まぁだ美雪ちゃん37歳は登場しないんですが、金田一くんとは良好な関係を築いているように思うんです。 美雪ちゃんのライソの文面を読む限りでは、チーフパーサーの美雪ちゃんがお仕事を終えて、まもないタイミングで送ってきたように解釈できます。 そうだとして、金田一くんとは結婚しているんでしょうか?? さて、京都美人華道家殺人事件の今回は、第1の犠牲者を金田一くんが発見してしまう訳なのですが…。 前回と今回を読...
金田一主任37歳、仕事先の京都のお宿で葉山まりんちゃんと相部屋〜( ̄▽ ̄) 金田一くんが感じているマズさは、まりんちゃんに対しても勿論として、美雪ちゃんに対する後ろめたさも感じているように見えるのは筆者だけではないはず(笑) 突然「はじめちゃん!」ってライソが来て「ハッ!!」ってね。 今回は「金田一少年」シリーズでも、だいたい平均的な第2話の出来事って感じですね。 ここから2週間、もどかしいですが適度に感想や考察をはさめたら幸いです、できるか分からないけど。 File27 京都美人華...
金田一くんが事件に巻き込まれるきっかけは、結局37歳になっても大して変わらない…。 「本質」がね(^^;) さすがに高校生の時は放課後とか塾などで、37歳では仕事の案件だとか休日の副業だとかはありますけど。 あっ、そうそう! あと今回、サブタイトルありましたっけ?? 「File何々」みたいなやつ。 まぁ今回は、仮に「Vol.1」ってことで、感想行きま〜す( ̄▽ ̄)ノ 京都美人華道家殺人事件Vol.1を読んで 金田一37歳の事件簿(3) ...
第1巻の特装版で「容疑者になれる権利」の募集していましたよね。 次号からの新シリーズでついに登場みたいです。 今号で発表されていたその新シリーズのタイトルが…、 京都美人華道家殺人事件!!! どんな事件なんでしょうね? 京都の美人な華道家さんが、事件に巻き込まれる気がするなぁ〜。 あっ、そして! コミックス第3巻、2019年2月22日(金)に発売〜! 第3巻は、タワマンマダムの解決編くらいまでかな、全部入りきるかどうかですかね。 (第3巻は無...
3人とも、王子様だけが理由じゃなかったんだねぇ…。 「タワマンマダム」という肩書きの裏では、みんな辛い思いをしていたってことか。 被害者は美咲雛。 加害者は姉小路・園森・九条の3人というのが序盤から判明した上で進んでいったこの事件。 シリーズ最終回でついに、美咲の過去の行動が明らかになりました。 File25 タワマンマダム殺人事件「タワマンの闇」を読んで 金田一37歳の事件簿(2) (イブニングKC) あるものは美咲によって金銭的な困難を強...
タワマンマダム3人の中で、最も重要な役割は九条だったのかもしれない…( ̄▽ ̄) 今回は、2話分の感想を1つの記事にまとめてみました、すみません。 (だって年末にね、アレがないコレがないってなって忙しくて電話とかなんとかってry) ……はーい、本編の感想行きまーす。 タワマンマダム殺人事件「File23 後始末」「File24 最初から」を読んで イブニング 2019年2号 [2018年12月25日発売] [雑誌] 序盤で描かれなかった美咲雛の「転落...
金田一主任の中で、何かが静かに燃え上がり始めている……、ような気がする( ̄▽ ̄) しかし、なかなか唐突なタイミングで謎がすべて解けましたねぇ(^○^) File22 タワマンマダム事件「名探偵の孫」を読んで 金田一37歳の事件簿(2) (イブニングKC) 鍵が美咲の部屋で見つかった件に関しては、金田一くんはマダム3人の図星をついたようです。 そして、今回でエレベーターでの美咲の違和感も金田一くんは感じ取りました。 宅配便の控えの指紋に注目した金田一...
金田一主任、謎が解きたくないってのに、休日もご苦労様です( ̄▽ ̄)ノ ついに金田一くんが「殺人事件」だと断定気味に行ってきた訳です。 これで、美咲雛の飛び降りが「竹腰先生でない誰かの意図したもの」という前提で進んでいくことになりそうです。 File21 タワマンマダム殺人事件「さよなら王子様」を読んで 金田一37歳の事件簿(2)特装版 (プレミアムKC) まぁ、金田一くんも「そこ」に違和感を持ちますよね。 竹腰のジャケットに入れられたカギ! ...
冒頭からいきなりセクシー(^^;) 金田一37歳の事件簿になってから、セクシーシーンが唐突にやってくるようになりましたね…。 ヨガの竹腰先生を犯人にしてしまおうと考えた、姉小路・九条・園森の3人。 金田一くんも、コソコソやっている3人を怪しいと思っているようなんですが、犯人と断定するには至っていないようです。 File20 タワマンマダム殺人事件「動かぬ証拠?」を読んで 金田一37歳の事件簿(2) (イブニングKC) 竹腰先生のジャケットの胸ポケッ...
なんか意外なタイミングで真壁誠が出てきた〜( ̄▽ ̄)!! 白金署の、えーと…「刑事」ね。 警部か巡査部長か、そういう階級は分からんわけね。 金田一少年の事件簿の時に、剣持のオッサンを「年齢からして警視かと思った」なんて失礼発言をしていた真壁センパイなのだから、自分自身は年齢相応(?)の階級になっているんでしょうかねぇ?? (そして高校生推理作家だった頃のゴーストライター鷹島知代は今どうなっているのかな…?真壁と結婚していたりして…。) File19 タワマン...
美咲雛の「飛降り」発生。 金田一くんは「立ち入り禁止」以外にも違和感を覚えているようですが、何を感じたんでしょうね…? 犯人のグループも、何個かミスを犯しているようにも思えます。 次回あたりで「現場の違和感」を関係者が口々に語り始めるとは思いますが、ここでいくつか挙げてみたいと思います( ̄▽ ̄)ノ File18 タワマンマダム殺人事件「飛び降り自殺」を読んで 原作者の天樹征丸(樹林伸)先生がご自身のTwitterで、タワマンマダム殺人事件は倒叙ミステリ(先に...