メニューを開く(+)閉じる(×)
購入ページへ>> あらすじ 人形島殺人事件 紅小路巴の仮面をかぶっていた首だけの死体は、金田一を火吐潟島にいざなった不動高校教師の朱鷺田忍だった…。 驚愕の事実を目の当たりにして心が折れかける金田一だったものの、ペルソナドールの真実を解き明かすうえで、ある真実にたどり着きました。 朱鷺田先生の過去に、どんな事件があったのか??ある家族に起こった出来事とのつながりが遂に明らかになります。! ソムリエ明智健悟の事件簿 接客と皿洗いのアルバイトとしてワイン店で働く金田一と美雪でしたが、ワイン...
購入ページへ あらすじ 後日更新予定です。 感想 後日更新予定です。 購入ページへ ...
購入ページへ あらすじ 【吸血桜殺人事件】 夜桜亭で巡り合った「偶然」に導かれて起こった事件も、遂に解決を迎えます。 15年前の悲劇が「ある家族」にもたらした悲劇には、ある種の哀しみのような思いもあります。 そして、謎の医師・鬼方桜柳(きがたおうりゅう)の周囲で起こった数十年前の事件も明らかになります。 購入ページへ ...
金田一少年の事件簿R第1巻...
2012年に発売された、金田一少年の事件簿の連載20周年を記念したコミックスシリーズの第3巻です。 香港九龍財宝殺人事件 第6話〜最終話 を収録 香港九龍財宝殺人事件の後半です。 トリックの種明かしは、過去の事件でもなかなか似たものが見当たらないような規模の大きいものもありました。 ただ、 「犯人って、この人かな??」 と思ってしまう箇所は、この巻だけを見ても何個か見られたのは意外だったかなとおもいます(^^;) 犯人の目星をつけるのは比較的簡単だったけ...
2012年に発売された、金田一少年の事件簿の連載20周年を記念したコミックスシリーズの第2巻です。 人喰い研究所(ラボ)殺人事件 第9話〜最終話 を収録 人喰い研究所殺人事件は解決編。 犯人のトリックが次々と明らかになりますが、ちょっとしたタイミングや豆知識を応用した「綱渡り」が実行されていった結果だったんだなぁと感じました。 特に、人喰い村で10年以上にわたって受け継がれてきた「生活の知恵」を応用したのは「盲点」と言う他にありません。 ただ、その生活の知恵を村の外...
人喰い研究所(ラボ)殺人事件 第1話〜第8話 を収録 2012年に発売された、金田一少年の事件簿の連載20周年を記念したコミックスシリーズの第1巻です。 この巻の冒頭、中学時代の金田一くんが数学パズル2問に挑戦して、どちらも解いてしまうんですが、ページをめくって正解が見られるようになっているので、読者にもやさしいページ構成になっています( ^∀^) それを踏まえての、中学時代に緑川繭からもらった暗号文は、次の巻に持ち越し…( ̄▽ ̄) あとは、人喰い研究所の所員の葉島と、副...

▲先頭へ